10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【FX】ドル円・ユーロドル「日銀・FOMC トレード戦略」【為替チャートだけでは分からない】 

18:19
日銀・FOMC トレード戦略

01/31(火) 日「日銀会合」15:30「黒田総裁会見」
02/02(木)04:00 米「FOMC ※イエレンFRB議長会見なし」

どちらも現状維持の可能性が高い。
日米金融政策の方向性の再確認。

●日米金融政策の方向性
・日本 金融緩和策の継続
・米国 2017年 3回の利上げ見通し。 

FOMC タカ派的な内容(利上げ回数 年3回 早期利上げ観測等)ならば
日米金利差拡大しやすい = ドル円は上昇しやすい

※補足
日米金利差拡大 = ドル高円安 = ドル円は上昇
日米金利差縮小 = ドル安円高 = ドル円は下落


●各国の10年債利回り
米国は上昇↑ 日本は0%にコントロール

米国
2017年の利上げ2-3回を見通し 米国債利回りは上昇しやすい。
ドイツ
米10年債の上昇によって連れ高しやすい
日本
2016年9月 日銀会合で導入した
イールドカーブコントロール「長短金利操作」
長期金利は10年物国債金利がゼロ%程度で推移するように長期国債の買い入れを行う。
2017-1-29_18-4_No-00.png

●ドル円と米10年債利回り
日本の10年債はイールドカーブコントロールによって、ゼロ%程度で推移
連れ高連れ安しにくくなったことで、
より一層、米10年債とドル円は相関性が高まった
2017-1-24_11-56_No-00.png

●ユーロドル
米10年債とドイツ10年債はともに上昇

ドイツ金利とユーロドルは相関性が高い
ユーロドルの上昇要因は、米国とドイツの金利差も関係している
2017-1-29_18-16_No-00.png
関連記事

Category: FX

Tag: FX  ドル円  ユードドル 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/14931-8ede00ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)