08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】日経平均「決算相場 EPS(1株あたり利益)とドル円に注目」【トレード戦略】 

0:50
日経平均 ドル円

3つのポイント
①企業業績 10-12月期の決算へ。 EPS(1株あたり利益)に注目
②テクニカル 日経平均・ドル円ともに週足13週移動平均線が重要 
③外部環境 NYダウ 2万ドル超え?出尽くし? トランプラリーが続くのか

※ドル円の方向性については、米長期金利の動向が鍵



①企業業績 EPS(1株あたり利益)がポイント
現在 日経平均PER16.37
日経PER16台はやや割高感があります。

日経平均190,000円台を駆け上がる条件
「ドル円115円以上 + リスクオン相場」が望ましい

日経225先物トレードにも利用している
日経平均の適正価格の計算


●予想1株利益とPERでみた日経平均の推定値
おおよその適正価格が見えてきます。
PER15倍を中心に考えると、
水準的に円安か、EPSが上昇しないと、日経平均の上値追いは厳しい。
2017-1-22_0-45_No-00.png
※EPS、PER は決算、企業業績等により変化します。

●日経平均とEPS(1株あたり利益)
・EPSは小売などの決算が冴えず低下。
・日経平均はEPSに連動する形で下落。
・本格化する決算でEPSに注目。
・輸出関連の製造業がEPSの低下をリカバリーできるか?
・EPSが上昇すれば日経19,000円台を固めて上昇へ
1/20 モーサテ
2017-1-20_7-36_No-00.png


②テクニカル 週足13週移動平均線 
週足移動平均線でよく使われるのが、13週 26週 52週線

日経平均・ドル円ともに13周移動平均線の維持
結果的にトランプラリーでの急速な円安株高の良い調整に!?

●日経平均 週足 13MA
13週移動平均線で反発 上昇トレンドを維持
2017-1-22_0-47_No-00.png
●ドル円 週足 13MA
13周移動平均線で反発 上昇トレンドを維持
2017-1-22_0-47_No-01.png


③外部環境 NYダウ 2万ドル超え?出尽くし? トランプラリーが続くのか
・アメリカが堅調であればリスクオン相場
・アメリカがクシャミすればリスクオフ相場

●NYダウ 日足
・2万ドル手前のレンジが続く
・米決算は概ね好調。
レンジ相場が上放れるか? 下放れするか?重要
2017-1-22_1-4_No-00.png

関連記事

Category: 市況・マイトレード

Tag: FX  株式  日経平均 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/14903-5cfea066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)