11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【FX】ドル円「今年の相場で重要な3つのポイント」【ドル円の方向性は米金利次第】 

16:34
ドル円

今後、ドル円が上がるか?下がるか?大きな流れは米金利次第でしょう。


●2016年を振り返る3つのポイント
①米金利の低下 (日米金利差縮小によるドル安・円高)上がればドル高・円安でドル円↑
②日・欧 量的金融政策の限界 (『量』は限界。円安・ユーロ安が進みにくい)
③需給 2016年 海外勢が3年ぶりに円売り→円買い転換 (円安が進みにくい)


2016年を振り返ると、ドル円が下った2つの要因として、
「米金利の低下」「需給の変化」

短期的には、利上げ予想確率から12月利上げはほぼ確定。
米利上げ観測の強まりからドル円は12月FOMCに向けて上昇しやすいですが、
2017年 FRBの利上げは緩やか(現状、年2回)

個人的には年内 ドル円105-107円想定しつつも
2017年 FRBの利上ペースが慎重なことから、ドル円110円方向へ目指すかは不透明。
マーケットは期待と失望の繰り返し。
12月利上げ材料出尽くしで再びドル円下落も・・・(昨年の12月と同じ流れ)

次の利上げに向けて期待感が続けば、ドル円は上昇トレンド継続↑
12月FOMCでは今後の利上げ見通しがどうなるか、イエレンFRB発言が重要に。


●米利上げ予想確率(米短期金利先物市場) 週末
11月 9.3%(大統領選直前 金融政策の変更の可能性は低い)
12月 73.9%(12月に利上げの可能性が高い) ※70%以上はほぼ確定

●ドル円 日足
下記の米10年債利回りと比較すると分かりやすいです。
米金利の低下でドル円が下落。 米金利の上昇でドル円も上昇へ
2016-10-29_15-58_No-01.png

●米10年債 日足
利上げ観測が強まり、上昇へ
2016-10-29_15-56_No-00.png
●ドルインデックス 週足
米ドルの“強さ・弱さ”の把握
100に近づくと、ドル高牽制も出やすくなる
2016-10-29_15-58_No-00.png
●円インデックス 週足
円の“強さ・弱さ”の把握
日銀の緩和効果に陰り
2016-10-29_16-14_No-00.png

③CFTC建玉明細(大口投機家)
◆日本円/米ドル(レート USD/JPY)
2016年 海外勢が3年ぶりに円売り→円買い (需給の流れが変わった)
投機筋が再び円売り転換しないと、さらなる円安は厳しい。
2016-10-29_16-0_No-00_20161029162257134.png


①米金利の低下 (日米金利差縮小によるドル安・円高)上がればドル高・円安でドル円↑
ドル円が上がるのか下がるのか?

日米の金利差が重要
2016年 米金利が低下したのでドル円は下落(日米金利差縮小にるドル安・円高)

今後について、米金利次第
日銀は「量から金利」に変わったので、アベノミクス相場のような円安は期待しにくいのでは。

2016年9月21日に日銀決定会合
日銀は「量から金利」に変わりました。
・「イールドカーブ・コントロール(長短金利操作)」
・「オーバーシュート型コミットメント」 


②日・欧 量的金融政策の限界 (『量』は限界。円安・ユーロ安が進みにくい)
「ユーロドル」、「ドル円」の値動きから見られるように、 
量的金融緩和の後退から、ドル買い圧力が弱まっている。

関連記事

Category: FX

Tag: FX  ドル円 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/14546-adb8c3df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)