11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【FX】ドル円「現時点では12月利上げの可能性は高い」【トレード戦略】 

6:30
ドル円 

今週を振り返ると
・美しい三角持ち合い
・イエレンFRB議長 議会証言 (米景気の改善が見込み通り進めば、12月利上げを示唆)
・米金利の低下は落ち着いた。
・米利上げ予想確率 12月上昇 (11月は米大統領選直前 政策変更の可能性は低い) 
・投機筋の建玉(週末発表) 円買い+68,892 ←今年2番目に多い高水準


今後のポイント
・ファンダ 米指標が重要(先月はISMが製造業・非製造業ともに悪かった。小売も悪かった)
・テクニカル 下値100円 上値102.5円(75日線) どちらに抜けるか?


●ドル円 日足 75日
・教科書に載せたい美しい三角持ち合い
・上下の値幅が縮小 (方向感が難しくなっている)
・月初の米雇用統計等の経済指標が利上げ時期にも影響し重要(悪ければ12月も後退に)
SnapCrab_NoName_2016-10-1_6-24-41_No-00.png
●米10年債 日足
・9月利上げ先送りで、一旦は巻き戻し調整。往って来い
・12月利上げの可能性が高いので、一方的な下落にはなっていない。
SnapCrab_NoName_2016-10-1_6-25-53_No-00.png
●ドルインデックス 日足 200日
・12月利上げの可能性が高いので、9月利上げ先送り後もドル安は限定的。
SnapCrab_NoName_2016-10-1_6-26-19_No-00.png

●米利上げ予想確率(米短期金利先物市場) ※週末
11月 10.3%(大統領選直前 金融政策の変更の可能性は低い)
12月 61.7%(今年12月に利上げの可能性が高い) ←上昇

9/28
イエレンFRB議長 議会証言
利上げに向けて決まったタイムテーブルはないが、米連邦公開市場(FOMC)メンバーの大半が、米景気の改善が見込み通り進めば、年内に1回の利上げが適切と考えている。米連邦準備理事会(FRB)の政策決定に政治が影響したことはない。

CFTC建玉明細(大口投機家)
◆日本円/米ドル(レート USD/JPY)
・投機筋 円買い +68,892 ←今年2番目に多い高水準
建玉からはドル円の下落は限定的なりやすく。いづれ反対売買で巻き戻しの上昇局面がでやすい。
もしも急落のセリクラ局面があれば、押し目買いのチャンスでしょう。
SnapCrab_NoName_2016-10-1_7-4-14_No-00.png

関連記事

Category: FX

Tag: FX  ドル円 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/14396-4ed09435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)