11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】「米FRB 政策金利据え置き 追加利上げ見送り」【年内利上げの可能性】 

米FRB 政策金利据え置き 追加利上げ見送り
9月22日 3時10分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160922/k10010702681000.html
アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会は、21日まで開いた金融政策を決める会合で、政策金利を現状のまま据え置くことを決め、去年12月以来となる追加の利上げを見送りました。ただ、FRBの内部では、年内に追加の利上げを行うことが中心的な見方となっていて、雇用や物価の動向を踏まえ金利の引き上げの可能性を検討する見通しです。

SnapCrab_NoName_2016-9-22_8-0-56_No-00.png
注意点 経済指標と原油価格動向。
SnapCrab_NoName_2016-9-22_8-2-33_No-00.png

トレード戦略は12月利上げを意識したポジションづくり

●米FOMC (FOMC後)
米利上げ予想確率(米短期金利先物市場) 
11月 14.5%(大統領選直前 金融政策の変更の可能性は低い)
12月 59.3%(今年12月に利上げの可能性が高い)


FOMC声明
利上げの根拠は強まったが、しばらく景気状況を見守る。
短期リスクは概ね安定的。
労働市場は引き続き拡大。
成長も上向き。
物価は引き続き短期的には2%を下回ると予想。
7人が賛成、反対は3人。
家計支出は増大。
設備投資は引き続き軟調。

イエレンFRB議長
今後の景気改善の継続を待ちたい。
短期的な経済リスクは概ね安定的。
今後2~3年で物価は目標の2%に届くと予想。
米経済は数年間に渡り緩やかに拡大。
労働市場は今後も引き締まり続ける見通し。
改善に自信がないことが利上げ見送りの理由ではない。
緩やかなペースでの利上げが適当。
金融政策に決まった道のりはない。
11月会合で利上げが正当かどうかを判断へ。
われわれは非常に苦労して互いの見解を理解した。
利上げのタイミング、様々な選択肢がある。
18万人の雇用増は非常に底堅い。
長期的には持続不可能。
GDP見通しは緩んだ。
GDP見通しは生産性の弱さ反映。
労働市場が改善しリスク増えなければ年内1度利上げに。


関連記事

Category: 市況・マイトレード

Tag: FRB  ニュース 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/14324-922e229d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)