11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】米利上げ観測「ブレイナード講演で9月利上げ期待が一気に後退」【9月 米利上げ予想確率15%】 

5:59
米利上げについて

最近のFOMCメンバーのタカ派姿勢の発言から思惑が交差していましたが、
ブレイナードFRB理事の講演もハト派姿勢を強調

9月利上 げ期待が一気に後退 (利上げ予想確率 24%→15%)
早期利上げを警戒して急落していた米株は安心感から の買戻しが膨らみ、ほぼ全面高
・NYダウ +239ドル (前日 約-400ドル)  
・ドル円 ドル安が進み下落
・日経225先物ナイトセッション 米株高を好感 +100円

※今日9/13からアメリカはブラックアウト期間
FOMC後まで、FRBの関係者が金融政策に関して踏み込んだ発言をしてはならない。
要人発言で右往左往することはなくなります。経済指標に集中。


●米利上げ予想確率(米短期金利先物市場) 
市場は9月利上げは時期尚早。12月利上げの可能性あり。という見方

9/10 先週末
09月 24.0% (利上げの可能性は低い) タカ派姿勢の発言でやや上昇
12月 54.9% (今年12月に利上げが1回あるかないか)

9/13 ブレイナードFRB理事の講演後
09月 15.0% (利上げの可能性は低い) ハト派姿勢を強調
12月 55.5% (今年12月に利上げが1回あるかないか)

※11/2 FOMC 大統領選直前 金融政策の変更の可能性は低い



●FOMCメンバー(2016年) 
FOMC投票権のあるメンバーはそのうち10人

利上げ提案は4票!?
9/12 ブレイナードFRB理事、ハト派寄りの発言でした。
中立 年内利上げを示唆する発言あり。
SnapCrab_NoName_2016-9-13_6-6-10_No-00.png


●FOMCメンバーの発言 9/12~
FOMC投票権のあり・なしで、発言の重み・マーケットの反応が異なります。

9/12
ロックハート米アトランタ連銀総裁(2016年 FOMC投票権なし)
「今回のFOMCで利上げについて真剣に検討する必要」
「下半期の成長は強く、今年の成長率は3%を予想」

9/13
カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁(2016年 FOMC投票権なし)
「大規模な政府支出で成長できるか疑問」
「米成長押し上げには財政政策や規制が必要」
「回復の力強さをサポートするため必要な金融政はほぼ実施されている」
「FOMC金融政策運営に政治要因は考慮せず」
「成長促進の手段は金融政策だけではない」
「賃金上昇がインフレを押し上げるだろう」

9/13
ブレイナードFRB理事(2016年 FOMC投票権あり) ←重要
「緩和策の解除には引き続き慎重さ必要」
「先手を打つような予防的な利上げは説得力を欠く」
「さまざまな理由で経済は予測を下回った」
「潜在成長率は一貫して予想を下回っている」
「データは労働市場にたるみが残存していることを示唆」


●9月 ISMショック 
・製造業は50割れ
・非製造業は6年半ぶりの悪化
雇用統計は3ヶ月平均で良しとして、米景気に黄色信号。
今後の経済指標で足元も確認したいです。
SnapCrab_NoName_2016-9-9_6-18-1_No-00.png

関連記事

Category: 市況・マイトレード

Tag: FX  株式 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/14239-1911dd4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)