11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】NYダウ「NYダウ急落 終値394ドル安」【金利の上昇を嫌気した株価の急落】 

8:04
米株大幅下落

昨夜の大幅下落は、金利の上昇を嫌気した株価の急落だろう。


一部ニュースでは早期利上げが観測が強まったと流れていますが、
米短期金利先物市場では、それほど9月利上げが強まったわけではありません。

9/21 FOMC
米利上げ予想確率 9月 前日18%→週末24% 若干上昇
今月ISMショックもあり、市場はまだ9月利上げは依然として時期尚早という見方

●米利上げ予想確率(米短期金利先物市場) 週末時点
09月 24.0% (利上げの可能性は低い)
12月 54.9% (今年12月に利上げが1回あるかないか)
※11/2 FOMC 大統領選直前 金融政策の変更の可能性は低い
 


今年の株式・為替の急変は、債券市場をキッカケとした流れが目立ちます。
ツイッターやブログで前日、ECBをキッカケとした債券市場の巻き戻し(金利上昇)を書きましたが、
「株式・為替・債券(金利)」のバランスが崩れると他の市場にも影響してきます。

※2013年5月23日 大暴落「5.23ショック」でも債券市場で不穏な兆候が現れていました。



● 欧米の債券相場下落を嫌気
9/8 ECB追加金融緩和見送り (欧米の長期金利が巻き戻し上昇)債券利回りの上昇↑

9/9 米金融政策を巡りタカ派的発言が続く)債券利回りの上昇↑
特にボストン連銀のローゼングレン総裁は、元々ハト派で2016年FOMCメンバー
タカ派的な発言で市場が反応した。

・ 利上げ待ち過ぎればリスク高まる・ボストン連銀総裁(2016年FOMCメンバー)←重要
・ FOMC、辛抱強く慎重に金利引き上げへ・ダラス連銀総裁(2017年FOMCメンバー)
・ 年内利上げ排除しない・タルーロFRB理事

債券は続落。利回りは上昇↑ 米10年債1.67%へ


この一連の流れや
・米株はずっと上値が重かった。
・先日アップル iPhone7発表で材料出尽くし続落
・秋の調整相場 女心と秋の空ではないが、株式アノマリーで9月10月頃の突然の下落はありがち。


●NYダウ 日足
トリプルトップ(三尊)の形に注意
株価が急落 欧米の債券相場下落を嫌気
SnapCrab_NoName_2016-9-10_7-25-26_No-00.png
●米10年債 日足
利回りが急上昇 1.67%へ
SnapCrab_NoName_2016-9-10_7-25-2_No-00.png

雇用は良しとして、今月ISMのWショックがありました。
・製造業は50割れ
・非製造業は6年半ぶりの悪化
利上げはきびしい見方。来月の足元も確認したいです。
SnapCrab_NoName_2016-9-9_6-18-1_No-00.png


関連記事

Category: 市況・マイトレード

Tag: FX  株式  NYダウ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/14215-ca82bdb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)