11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】FOMC「7月は現状維持濃厚 声明文に注目」【9月利上げの可能性はあるのか?】! 

22:34
07/27(木)3:00 米「 FOMC(イエレンFRB議長会見なし)」7月は現状維持大。利上げは9月以降
07/29(金) 日「日銀会合」15:30 「黒田総裁会見」追加緩和期待高まる

英EU離脱の混乱が一旦は落ち着き、米指標は堅調
9月の利上げ観測が徐々に高まりつつあります。


この所、ドル買い傾向があり、ドル円がしっかりな理由でもあります。
注意点
利上げは米株・原油売り要因に。(米株の上値が重くなっているのは、やや利上げ警戒感もあり)
米株は大きく上昇しているので、利上げ観測をキッカケに調整も。大きく下げた場合、日経・ドル円連れ安も。
FX・先物トレードする際は、米株の動き重要。



●米利上げ予想確率(米短期金利先物市場) 
※7/27 日本時間 朝
07月3.6%   ←現状維持濃厚 無いと言い切れるほど
09月20.9%  ←今後の米指標、米地区連銀総裁発言等で高まる可能性がある。
12月48.4% ←今の市場の見方は、12月に1回あるかないか。

※7月の会合後、年内のFOMC日程は9月、11月、12月の計3回。
このうち11月は米大統領選の直前のタイミングで、利上げ決定は可能性が低い


●声明文に注目
7月FOMCでは現状維持濃厚 イエレンFRB議長会見はありません
声明文に注目!

9月利上げの可能性示唆 タカ派  ドル買い
9月利上げの可能性後退 ハト派  ドル売り 


ドル円にとっては、9月利上げの可能性が消えれば、
次の利上げは12月以降となり、しばらく上昇材料が乏しくなります。 


●今年のFOMCの傾向
市場が落ちつくと、タカ派的な発言や、利上げの可能性もあるという言い回しが多い。

今月7月 ブラックアウト期間前
・米利上げ、年内最大2回の可能性なお存在=アトランタ連銀総裁
・米利上げ、年内2回が適切か=フィラデルフィア連銀総裁

市場は12月に1回あるかないかという見方をしていた中で、
9月の可能性を残す形で軌道修正してました。

※ブラックアウト・ルール
FOMCの前週の火曜日からFOMC終了時まで
FRBの関係者が金融政策に関して踏み込んだ発言をしてはならない。


●ドルインデックス 日足 200日線
ドル堅調でドル円もしっかり。
SnapCrab_NoName_2016-7-27_22-50-24_No-00.png

関連記事

Category: 市況・マイトレード

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13911-7fcb59d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)