11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【先物・OP】日経225先物・オプション戦隊「ショートカバーを巻き込めば日経爆上げも↑」【FOMC・日銀会合】 

20:30
日経225先物・OP戦略

個人的にはFXよりも日経225先物のほうが簡単な気がします。
なぜなら需給が見えるから。
FXの場合は、わりと値動き、チャートに頼りがちです。
株式・日経225先物 歩み値、大口の売買動向、売り方買い方の需給など参考に取引できます。

チャートだけでは気がつかない点として、
日経コール・オプションの建玉を見ると、17,000円以上で積み上がっています。

上値の蓋となり、上値の重しに。

買い方がいれば、反対に売り方がいます。

もし、日経平均が17,000円に近づくと、
17,000円コールを売っている人らは、
買い戻すかヘッジのために日経225先物を買います。
日銀の結果次第では、ショートカバーを巻き込み大幅上昇する可能性があります。


※BOに例えると、満期17000円↓を購入した場合をイメージしてみてください。
ドル円1円でおおよそ日経が200-300円影響します。
もし、ドル円が2円程度上昇すれば、コール売りは炎上:;(∩´﹏`∩);:

●日経 コールオプション建玉 (8月限) 
SnapCrab_NoName_2016-7-27_19-28-31_No-00(2).png

※補足
FXでもIMMなどのデータを参考にしていますが、為替は市場規模大きく、それだけで判断するのは難しいです。
株式だと東証のデータで、海外勢の動きなど数字で読みやすいです。

例えば、先々週、日経平均が週間+1390円
売買動向は、
海外勢買い vs. 国内勢売り(個人も年金も売り越し)
これまで日本売りをしていた海外勢が手のひら返しの爆買いに転じました。

ドル円も投機筋は円売り (日本株とドル円セットで海外勢は仕掛けてきます。)

日経225先物を取引し始めてから、
需給面から日経平均の底値圏・高値圏を読めるようになりました。
今年であれば2月、7月の日経底値圏は取りやすかったです。
2月の場合は、日経平均PERや個人の信用評価損益率から。
7月の場合は、裁定買い残・信用買い残などから。
一番大事なのは、海外勢の動きです。

関連記事

Category: 市況・マイトレード

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13910-40edee46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)