11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】FOMC「7月は現状維持濃厚 声明文に注目」【9月利上げの可能性はあるのか】 

4:23
07/27(木)3:00 米「 FOMC(イエレンFRB議長会見なし)」7月は現状維持大。利上げは9月以降
07/29(金) 日「日銀会合」15:30 「黒田総裁会見」追加緩和期待高まる

英EU離脱の混乱が一旦は落ち着き、米指標は堅調
9月の利上げ観測が徐々に高まりつつあります。


7月FOMCでは現状維持濃厚 イエレンFRB議長会見はありませんので声明文に注目
声明文で、9月利上げの可能性があれば、ドル買い
9月利上げの可能性が後退すれば、ドル売り 

ドル円にとっては、9月利上げの可能性が消えれば、
次の利上げは12月以降となり、しばらく上昇材料が乏しくなります。 


●米利上げ予想確率(米短期金利先物市場)
07月3.6%   ←現状維持濃厚 無いと言い切れるほど
09月20.9%  ←今後の米指標、米地区連銀総裁発言等で高まる可能性がある。
12月48.4% ←今の市場の見方は、12月に1回あるかないか。

※7月の会合後、年内のFOMC日程は9月、11月、12月の計3回。
このうち11月は米大統領選の直前のタイミングで、利上げ決定は可能性が低いとの見方


●ドル円 日足
今年、雲が上値の重し 3度目の雲チャレンジ
FOMC・日銀会合結果次第で雲を突破できるか?
SnapCrab_NoName_2016-7-27_4-17-44_No-00(2).png
●日経平均 日足
先週、雲を突破しましたが円高連れ安
おおよそドル円1円の動きで日経平均200-300円に影響(アベノミクス相場)

価格帯別出来高16500-17250円(特に16600-16800円)商いが多く上値の抵抗帯に。
売りをこなして抜けるには、円安や材料がほしい。
SnapCrab_NoName_2016-7-27_4-18-58_No-00.png

ドル円・日経のチャートからは、上値の抵抗帯を抜けるには日銀追加緩和のような材料必要で、
今週が山場です!

●日経オプション
17,000円以上のコール・オプションが積み上がっています。
逆に売り方もそれだけいるということ。

もし日銀追加緩和決定などで日経が大きく上昇した場合に、ショートカバーの燃料に。
17,000円に接近すれば、コール売りのヘッジの為に日経225先物を買う動きがでて、
日経がさらにさらに上昇する可能性を秘めています。
SnapCrab_NoName_2016-7-26_12-37-27_No-00.png

関連記事

Category: 市況・マイトレード

Tag: FOMC  日銀  ドル円 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13907-ae6c885d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)