11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【FX】ドル円「為替チャートでは気がつかない金利とドル円の関係」【トレード戦略】  

20:33
為替チャートでは気がつかない金利とドル円の関係
今年のドル円の値動きは新たな発見が多く、勉強になることが多いです。


ドル円チャートでテクニカルを語るよりも
今年、ドル円が下落した理由を一言で言えば、
米債利回りの低下 = ドル円下落

昨年までのFXニュース等で
「米債利回り上昇でドル買い・円売り ドル円は上昇」というような事を多く目にしましたが、
今年は逆のことが起きています。

●ドル円 平常時の値動きの基本
・米債利回り上昇 ドル買い・円売り (ドル円上昇↑) 昨年までの動き
・米債利回り下落 ドル売り・円買い (ドル円下落↓)
 今年の動き

言葉よりも、下の「米10年債」「ドル円」「日本10年債」を見てもらえれば、
「国債利回り」と「ドル円」が関係しているのが、わかりやすいです。



●米10年債 日足
米債利回りの低下 =ドル円下落
1月と6月の下落がキツかったです。→ドル円も大きく下げました。
米債利回り上昇し、ドル買い・円売りにならないと、ドル円は上昇しにくい。
SnapCrab_NoName_2016-7-23_7-19-10_No-00(2).png
●ドル円 日足
1/29 マイナス金利発表 
日本10債利回りが下がり → 日米金利差拡大 → 一旦は円安になりました。
しかし、米10年債も下落していたので効果は打ち消され→ 再び円高
SnapCrab_NoName_2016-7-23_18-16-23_No-00(2).png
●日本10年債 日足
日本とアメリカの金利差が広がれば、円安になりますが、
日米一緒に下落していたのでは意味ない。円安にはならない。
※一緒に下落した際に、日本はマイナス金利。アメリカのほうが下げ幅が大きい。」
日米金利差縮小 = ドル安円高でドル円は下げやすい。
SnapCrab_NoName_2016-7-23_18-18-8_No-00(2).png

特に1月と6月は米債利回りの低下が厳しく、ドル円も大きく下落しました。
6月 世界的な金利低下。日米金利差縮小で円高加速
7月 米国債利回りの反発で、ドル円も反発 

●補足
効果的な日銀緩和を発表するには、
2013、2014年の黒田バズーカの時のように、米債利回り上昇の流れの方が望ましい。
それには、米利上げ観測が強まらないと上昇しにくい。

米債利回りの下げ局面では、追加緩和(円安効果)は一時的で
1月のように結局は円高に戻ってしまいます。


6/11
【市況】債券市場「株式・為替だけでは気がつきにくいマーケットの異変」【債券高・利回り低下】
http://2525fx.com/blog-entry-13493.html
国債利回りの動きから、、事前に株式・為替が下がりそうだぞというのが分かりました。
7月は逆に、米債利回りのほうが先に底打ち反発しましたので、ドル円が反発しそうだというのが分かりました。

関連記事

Category: FX

Tag: FX  ドル円 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13870-e76a4c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)