11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【FX】ドル円「ドル円チャートだけでは気がつきにくい負けやすい理由」【難易度上昇】 

14:02
6月以降のドル円の値動きは難易度が上昇し、
FX会社の建玉を見ると、特にドル円ロンガーが大火傷されています(´;ω;`)

個人的には、今の地合いだったらドル円よりもポンドの方がトレードしやすい
ドル円買うんだったら、株式を買ったほうが今後期待値が高い感じ(米株が最高値更新目指すなら)


●ドル円の下落要因
①英EU離脱ショックで、ポンド安やユーロ安の影響
②世界的な金利低下


①英EU離脱ショック
ポンド安 (経済の混乱、利下げ観測) 
ユーロ安 (地政学的リスク)
元安 (英EU離脱に便乗し元安誘導)

円高(ユーロ円、ポンド円など下がり、ドル円は下落しやすい)

7/06
中国、人民元安容認か=「英離脱に便乗」の見方も

※昨年8月や今年1月の円高は、元安の影響も受けていました。

SnapCrab_NoName_2016-7-10_13-27-7_No-00.png


②世界的な国債利回りの低下
・英EU離脱  先行き懸念
・米利上げ時期後退
・日本や欧州での利下げや緩和観測で下げやすい (国債買い安心感「国債買い=利回り低下」)

世界中で利回りが低下。
日本 10年債 -0.290% すでにマイナス金利なので下げ幅が小さい。
アメリカ 10年債 1.360% 利上げ時期後退、下げやすい 過去最低水準

日米金利差縮小=円高(ドル円は下落しやすい)
SnapCrab_NoName_2016-7-10_13-39-58_No-00.png
今後、米株高を好感して、国債から株式に資金が戻ってくるのか?
さらに世界的な金利低下が続くのか? 注視していきたいです。


●具体的な値動きで、初心者FXトレーダーが失敗しやすい理由

教科書的には、ドル高=ドル円上昇と思われがちですが、
それは他通貨も含めて考えると正しくはありません。


ドルの強弱がわかりやすいドルインデックス(下記)を見ると、ドル自体はしっかりしている。
ユーロドル、ポンドドルから見れば、ユーロ安ドル高、ポンド安ドル高
一方的なドル安ではない。

上記の①のポンド安ユーロ安の影響で、円高(ドル円下落)になりやすいので
ドル買い要因と円高要因で、売り買い交錯して方向感が難しい。


それから、下記のドル円と米10年債を見て分かる通り、
ドル円は②の債券市場の影響を受けて下落している。
米雇用統計で、結果が良かったにも関わらず、ドル円は下落、米株は上昇した理由もここにあり!

結論は今のドル円は難しい。
単純なドル買い円安(ドル売り円高)ならわかりやすいんですけどね
まぁ、ドル円100円まで下落したので、
難しく考えずに値頃感トレードも、ありなのかもしれません(;^ω^)


●ドルインデックス 日足
ドルの強弱がわかりやすい
まわりはドル安というけれども、5月以降ドル自体は下がっていない。
SnapCrab_NoName_2016-7-10_13-22-58_No-00.png
●ドル円 日足
6月以降の下落は、債券市場の影響を受けている。
ドルインデックスとチグハグな動きをしているときは、方向感が出にくく火傷しやすい
SnapCrab_NoName_2016-7-10_13-23-22_No-00.png
●米10年債 日足
・下げ止まらなければ、ドル円も反発しにくい。
SnapCrab_NoName_2016-7-10_13-22-27_No-00.png

関連記事

Category: FX

Tag: FX  ニコドル円 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13751-ceca8141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)