11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】ドル円・日経平均「先進国の長期金利が過去最低水準 強い円高圧力」 

13:52
先進国の長期金利が過去最低水準 強い円高圧力

株式・為替・債券などそれぞれを考慮して考えると、別の角度から為替相場も見えてくる。


円高・株安・債券高(利回り低下)の流れ
SnapCrab_NoName_2016-7-8_14-29-2_No-00.png

本日もNHKのニュースで
日保国債10年債 長期金利 -0.3% 過去最低を更新 (゜o゜;

教科書的に言えば、
「世界経済の先行き懸念で安全資産とされる国債や円にお金が集まっている。」
という流れだろうが、アメリカ株は今年の高値圏を維持し、別次元で順調だ

利回りの低下はドル安。企業業績にはプラス。
苦しいのは日本 円高による株安。

今のトレード戦略は、
欧州売り・日本売り・アメリカ買いの一人勝ち。
欧州は英EU離脱、金融不安(銀行株安・不良債権問題)
日本は円高、企業業績の先行き懸念
アメリカ 米利上げ後退によるドル安+原油高 プラス要因


アメリカがこけたら世界は終わりの始まり:;(∩´﹏`∩);: 
そういう意味では今夜の雇用統計はとても重要。
2ヶ月連続で結果が悪いとなればアメリカも先行き不透明感が強まり、
なんちゃらショックの始まりかもしれない。
来月の雇用統計は、英EU離脱ショックの影響もあるかもしれず期待できない。

逆に今夜の雇用統計の結果が良ければ、
過度な債券市場のリスク回避姿勢が和らぎ、
債券巻き戻し、資金は株式へ 

来週以降の米決算相場で、
NYダウ史上最高値更新も見えてくるかもしれない。

日本株・米株・ドル円・債券市場 温度差が激しいので、
色々なパターンを想定して乗り切りたいと思います。



先進国の長期金利の下落が続き、過去最低水準
日本はすでにマイナス金利 下げ幅は小さい

日本よりも米国のほうが下げ幅が大きいので、日米金利差縮小によりドル円は下落しやすい
SnapCrab_NoName_2016-7-8_13-46-59_No-00.png

アベノミクス相場は、
アメリカは利上げへ 利回り上昇
日本は量的緩和・マイナス金利  利回りは低下

日米金利差拡大 ドル円は上昇しやすい

今年は逆回転が起きている

●ドル円 米国2年債 相関図
・2013-2015 米債利回り上昇トレンド
・2016~ 米債利回り下落へ
ドル円は下げやすい
SnapCrab_NoName_2016-7-8_13-51-17_No-00.png

関連記事

Category: FX

Tag: FX  ドル円 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13726-41955d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)