11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【FX】ドル円「世界的な国債利回りの低下で難易度が上昇」【為替と国債】 

7:52
ドル円
6月以降のドル円の値動きは、
世界的な国債利回りの低下で難易度上昇中

これまでのように単純に
株式上昇(ドル円買い)・株式下落(ドル円売り)
ドル買い(ドル円買い)・ドル売り(ドル円売り)
ではうまくいかない。

また、下記のように6月 国債が大きく変動しているので、
ドル円のチャートだけで上だの下だのでは気がつきにくい事が多い。


●国債利回り
米10年国債利回りが低下しているので、6月のドル円は下げやすかった。

ドル円買いよりも株式買いの方が有利
低金利を好感して株式が上がりやすい。(米株上昇=低金利の長期化好感)
株式が上がるからといって、ドル円が同じように上がるわけではない。
SnapCrab_NoName_2016-7-3_6-24-42_No-00.png

●ドル・ドル円・米国債の比較
6月 ドルが反発してもドル円は下落。
それは米国債利回りが低下しているから。

米国債利回り低下要因
・比較的安全資産として国債が買われた(国債買い=利回り低下)
・米利上げ時期後退 = 利回り低下
・世界的に利下げ観測や緩和観測

●ドルインデックス 日足
ドルの強弱が分かりやすいドルインデックス
英EU離脱決定を受けて、ドルが大きく上昇(ポンド売り・ユーロ売りによって)。
ドル円は大きく下落。円は安全資産としてリスク回避で円が買われました。
SnapCrab_NoName_2016-7-3_6-19-54_No-00.png
●ドル円 日足
5月まではわりとドル買いドル売りに連動
6月以降はドル買い・ドル売りの動きよりも、米国債の動きに連動して下げ幅拡大
SnapCrab_NoName_2016-7-3_6-20-9_No-00.png
●米10年債 日足
過去最低水準。米株上昇要因でもあり、ドル円下落の要因に。
SnapCrab_NoName_2016-7-3_6-19-24_No-00.png

●ドル円が上昇しやすい条件
米国 国債利回り↑
日本 国債利回り↓
日米の金利差拡大でドル円上昇

日本が量的緩和・マイナス金利した所で、米国債利回りが一緒に低下していたのでは、
相殺されてドル円は上昇しにくい。

2013-2015年 米国債利回りが上昇トレンド (ドル円上昇しやすいく、日本の緩和か効果的
2016年 米国債利回りが下落  ドル円下落しやすいく、日本の緩和効果は薄まる


●ドル円 米2年債 相関関係
SnapCrab_NoName_2016-7-3_6-20-32_No-00.png


どうしたらドル円が上昇するのか?
・米国債の利回りが上昇すればドル円が上昇するでしょう

米国債の利回りが上昇するには?
・米利上げ
しかし、米利上観測が後退しているので、上昇しにくくドル円は悩ましい値動きが続く。

●米利上げ予想確率(米短期金利先物市場)
7月 利上げ0% 利下げ2%
9月 利上げ0% 利下げ2%
年内 利上げ14% 利下げ2%
英国民投票前にはなかった米利下げ観測浮上し、さらにドル円上昇が期待できない状況に・・・・


関連記事

Category: FX

Tag: FX  ドル円 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13665-0bc6c993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)