11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【FX】ドル円「『日銀介入』『協調介入』は万能薬ではない。」【協調介入の落とし穴】 

10:31
「G7協調介入」「日銀単独介入」「日銀追加緩和」は万能薬ではない。
協調介入してもドル円が大きく上昇するのかは疑問。


●G7(日米欧カナダ)協調介入を行う場合
今回はポンドやユーロ防衛の協調介入となるなら
「ポンド買い・ドル売り」もしくは「ユーロ買い・ドル売り」となりやすく、
これまでの介入「ドル買い円売り」のようなドル円大幅上昇は期待しにくいのではないだろうか?

・ドル円125円の時ならまだしも、日本のドル売り介入は考えにくい
・自国通貨安「ユーロ安」「ポンド安」欧州輸出産業からするとメリットもある。
一致団結で協調介入というのも難しい面がある。


ここ最近の値動きは、ドルは上昇している。
6/24 英EU離脱を受けてドル円は8円下落した日もドルは上昇
問題は「円買い」 
市場の混乱が円買いを加速されているので、混乱が落ち着かなくてはどうにもならない。
市場が落ちつけば、円買いの巻き戻しに。

●ドルインデックス 日足 200日
ドルの強弱が分かりやすいドルインデックス
昨年まではドル高 今年はドル安傾向
SnapCrab_NoName_2016-6-26_10-38-30_No-00.jpg
●ドル円 日足 200日
市場の混乱による円買いでの下落が大きい。
ドル円が上昇するには、市場が落ち着きを取り戻すこと。(介入では一時しのぎ)
SnapCrab_NoName_2016-6-26_10-39-16_No-00.jpg


●日本 単独介入を行う場合
6/24 ドル円 一気に8円の円高が進んだ。
大量に円が買われている状況で、日本の単独介入では効果が薄い

・介入をする場合、アメリカの顔色を伺わなくてはならない。
・大統領選を控え、トランプ氏、クリントン氏ともに日本の円安誘導に否定的。

長い目で見ると日本叩きが激しくなり、円高が強まる可能性がある。


●日銀追加緩和
国債保有、日銀が3分の1超す

・現在 マネタリーベース(資金供給量)年間約80兆円
 量を増やせば円安が見込めるが、追加緩和で国債購入拡大は限界を早める。あと1回が限度?
・マイナス金利
 賛否両論。
 世界の金融株が下落している状態でマイナス金利拡大は、1月のように金融市場を混乱させる要因にも。
・ETF枠拡大
 ETF拡大だけでは、株式下落を抑えても、円高の歯止めにはつながりにくい。

海外勢の今年の売買動向を見ると、日本は「追加緩和できない」「介入はできない」と見透かされて
売りを狙われている印象も。6月の日銀のあとの売り浴びせなど

2016/6/18 日経新聞より
SnapCrab_NoName_2016-6-26_12-44-9_No-00.jpg

関連記事

Category: FX

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13613-f9fe3d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)