11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【FX】ドル円「今年のドル円は米金利との連動性が高い」【トレード戦略】 

17:05
ドル円 トレード戦略
為替は、2国間の金利差の影響を受けやすく、
今年のドル円は米金利との連動性が高い

ドル円のチャートを見て、トレンドを判断している人も多いと思いますが、
債券の動きを考慮して、ドル円の方向性を読み解くのもありかなと思います。


●ドル円 米国債2年 連動性が高い。
米国債2年 2013-2015年 米利上げ観測とともに上昇トレンドを続けていました。

日米金利差拡大でドル円は上昇へ

2016年 米国債2年 年初上昇頭打ち、下落トレンドに変わっています。
(週足でよく使われる移動平均線13週線と26週線は下向きのデッドクロス)

これがドル円伸び悩みや下落に繋がっています。
SnapCrab_NoName_2016-6-25_16-31-15_No-00(2).png
1月末 日銀はマイナス金利発表
日本の債券利回りが低下 → 日米金利差拡大 →ドル円は上昇
しかし、米債利回りも低下が続いていたので、日米金利差は拡大せず、ドル円も下落へ

米債米利回り上昇しないと、日本が単独で動いても効果は薄い。

金利低下=ドル安
金利上昇=ドル高

●今後について
FRBの利上げ予定は昨年12月の時点では、2016年4回予定。
しかし、中国景気減速・原油安・世界同時株安、米指標の悪化、英EU離脱懸念等などで、
今では、今年1回できるかどうかに変わっています。

また、金融市場が不安定になると米国債が買われ利回りは低下

債券市場から見たドル円は、
日銀が米債利回りが上昇する流れにならないと、
日銀介入や追加緩和しても、効果は一時的で上昇トレンド転換にはなりにくい。


●米10年債 日足
米利上げ観測後退、先行き不透明感が米債買い=利回り低下↓
6月は米債利回り低下が加速し、ドル円や日本株の下げ要因となっていました。
SnapCrab_NoName_2016-6-25_16-30-11_No-00.jpg
●ドル円 日足
6月はドルは上昇しても、米債利回り低下で、ドル円の下落がキツかったです。
SnapCrab_NoName_2016-6-25_16-52-8_No-00.jpg
●ドルインデックス 日足
ドルが上がるからドル円が上がるとは限らない。
SnapCrab_NoName_2016-6-25_16-51-41_No-00.jpg

関連記事

Category: FX

Tag: FX  ドル円 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13609-967392ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)