11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】FOMC「FOMC後の利上げ確率『7月12% 9月28% 年内46%』」【利上げはトーンダウン】 

4:30
FOMC 2度寝してしまい、
ユーロ2016 フランス戦(4時~)の目覚ましで起きました_| ̄|○

さてFOMCは、米利上げは後退 トーンダウン
・米利上げ確率低下
・FOMCメンバーが弱気(英EU離脱国民投票前で不透明感があるのも)

・米金利をみると想定内の範囲なので織り込み済み
・FOMCよりも、今は英EU離脱国民投票の行方次第
・ドル円は一旦は「米金利・ユーロドル・日銀」に救われた
 


●米利上げ確率(米短期金利先物市場) 
FOMC前「7月22% 9月41% 年内62%」
FOMC後「7月12% 9月28% 年内46%」
SnapCrab_NoName_2016-6-15_21-17-23_No-00_201606160434024a9.png


●FOMCメンバーによる金利見通し(ドットチャート)
これまで年内2回の利上げを想定していましたが・・・・

当局者17人の予想中央値は引き続き0.25ポイントの利上げ2回にな っているが、1回だけの利上げを予想する当局者は前回3月の1人から 6人に増えた。

●ドル円
ドル円はトーンダウンしたFOMC結果で一時105円 ミドルまで下落
5月安値ライン

ドル円は一旦は「米金利・ユーロドル・日銀」に救われた
・米金利が既に今月大きく下落(織り込み済み)
・ユーロドル 通常利上げ後退でユーロドルは上昇しやすくなりますが、英EU離脱懸念があるので上昇限定的
・本日の日銀 動かないとは思っているけれども、黒田総裁はサプライズ好き


●ドル円 5分足
SnapCrab_NoName_2016-6-16_4-44-7_No-00.png

FOMCメンバーの変化
2015年12月の頃は、2016年の利上げ回数は4回を想定
2016年02月 中国景気減速、世界同時株安、原油安などから 回数4回→2回
2016年06月 ドットチャートから当局者は弱気に 年内1回の可能性も 

ドル円の上値の重い流れは今後も続き、
株安や世界でネガティブな材料がでてくるとさらなる円高も。


●ドル円 日足
トヨタ 想定為替レートが105円  
105円はアベノミクスの防衛ラインだと考えています。
破られると株安は避けられない (一時的の下落なら仕方ありませんが、長期間はダメ)
SnapCrab_NoName_2016-6-16_4-44-19_No-00.png


関連記事

Category: 市況・マイトレード

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13532-ea13044e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)