11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【FX】ドル円・ユーロドル「5月振り返りと、6月のトレード戦略」 

6:42
ドル円 ユーロドル
5月のFXの勝敗の分かれ目は、「ドル買い反転」

5/03 ドル円とユーロドルはそれぞれ長いヒゲをつけて反転しました。
    ※ユーロドル 長期のトレンドラインが効いています。(分かりやすい反転目安)
5/18 FOMC議事録で利上げ観測が強まり、月末までドル買いの流れがつづきました。

●ドルインデックス 日足 200日
ドルの方向感が分かりやすいドルインデックス
下落トレンドから、5/3 長い下ヒゲをつけて反転上昇へ
5月は右肩上がりのドル買いで、
ドル円は上昇↑ ユーロドルは下落↓
SnapCrab_NoName_2016-6-1_5-51-39_No-00_2016060106404222c.png

●今後のポイント
5/31現在の先物市場における6月米利上げ確率 23% 7月 59%
6/14-15 FOMC後に、6/23 イギリス「EU離脱の賛否問う国民投票」
波乱材料となり、利上げ慎重な見方


6/01 国会会期末 (消費税延期表明?)
6/02 ECB,OPEC総会
6/03 米雇用統計
6/06 イエレンFRB議長講演
6/10 MSQ
6/14-15 FOMC
6/15-16 日銀
6/23 イギリスEU離脱国民投票
7/10 参院選


5月相場のようにドル高が続くのかは疑問

6月月初の雇用統計等の指標やECB・OPEC総会などのイベントを見極め慎重に。
6/06 イエレンFRB議長講演 フィラデルフィア(日本時間7日01:30)←重要

雇用統計等の指標通過後、イエレン議長の発言でFOMCへの思惑が広がり、
ドル買い・ドル売りに動くのではと思っています。

過去の例だと、
金融市場が混乱しないように、バーナンキFRB議長以降は「市場との対話」を重んじます。
昨年12月前も利上げを示唆してから利上げに踏み切りました。
もし6月利上げをするのであれば、もっと利上げを示唆する発言がでてくるでしょう

※日銀黒田総裁はサプライズを演出し、やらないと言っていたマイナス金利発表では乱高下にも。



●ドル円 日足 
目先、一目均衡表の雲を意識。
このままもみ合いでも、金曜日に雲を抜けてきます。
ちょうど時期も雇用統計  ドル円が動き出す!
SnapCrab_NoName_2016-6-1_6-40-20_No-00.png

●ユーロドル  日足 長期
昨年からの長期のトレンドラインが効いています。
5/3 長期トレンドラインを越えられずに長い上ヒゲをつけて下げのターンに。
SnapCrab_NoName_2016-6-1_6-41-34_No-00.png

●ユーロドル 日足 200日線
階段状の下落。 戻り売りがしやすかったです。
目先、1.11にある200日線が重要  下抜けるのか? 維持するのか? 
SnapCrab_NoName_2016-6-1_6-40-8_No-00.png



関連記事

Category: FX

Tag: FX  ドル円  ユーロドル 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13417-9def694a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)