11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】日経平均・日経225先物「5/30 日経平均は17,000円を突破する可能性も!?」【閑散相場に売り無し】 

21:33
日経平均 17,000円手前で足踏み状態
この所、売買が細っていて売りをこなして上昇するにはエネルギー不足でした。

05/30(月) ロンドン休場(スプリングバンクホリデー)、NY休場(メモリアルデー)
海外休場で、商いが期待できません。

しかし逆に「閑散に売りなし」で、
日経平均17,000円を突破する可能性もあるのでは?

というのは
・海外休場だと日経平均は持ち越しオーバーナイトの不安が和らぎ上がりやすい。
・月末はお化粧買い ドレッシング買いがでやすい
・ゴトー日 円安期待

5月相場、NYダウが日替わりで交互に上げ下げの乱高下が半月繰り返し、
不安定な相場で買いも売りも、持ち越しするのはリスクがありました。
上昇しても利益確定売りで上値を重くしていました。

海外不安が少ないなら、買いのまま持ち越そうという気にもなります。
また、ショートカバーを巻き込みながら上昇できれば
日経17,000円突破が見えてきます。



●日経平均 日足
三角持ち合い
4月末の上昇は日銀プレー(ブルームバーク日高記者の記事で期待で行き過ぎた株高)
日銀現状維持で失望売り。 三角保ち合いの中に戻りました。

・日経平均 今年17,000手前が一番商いができている 抵抗ライン
・売買代金が少なく、売りをこなして上昇するエネルギーがたりません。
SnapCrab_NoName_2016-5-27_17-58-24_No-00_20160528213124f13.png

日経平均を見ただけでは気がつきにくいポイントで
日経225先物も合わせてみたほうが、
上値抵抗や下値支持が分かりやすい

●日経225先物 日足
※5月SQ値 16845円が上値抵抗でずーっと上値を押さえられていました。
SQ値を超えてきたのは、上昇への良い流れ。
SnapCrab_NoName_2016-5-28_11-50-34_No-00.png


●注意点
日経225先物 主導の動き
5月相場、現物の商いは少ないけれども日経225先物の出来高が多い日があり、
薄商いだとよけいに先物の動きに振りまわされ、価格が大きく動く場合があります。

※先物主導の動きを見極めるには、先物の出来高や歩み値、値がさ株などを見ておくと良いでしょう。


●商いは閑散 売買代金
5/27 東証1部の売買代金は今年最低 1兆6581億円
東証一部の売買代金は7営業日連続で2兆円を割り込み
2014年9月2日にかけて17営業日連続で2兆円を下回った以来の低調な商い
SnapCrab_NoName_2016-5-28_21-23-46_No-00(2).png

関連記事

Category: 市況・マイトレード

Tag: 日経平均 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13392-f853d9b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)