11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】イエレンFRB議長の講演「5/27(金) ハーバード大(日本時間28日02:15)」【6月利上げの可能性は?】 

20:24
注目 イエレンFRB議長の講演

5/27(金) ハーバード大(日本時間28日02:15)
6/06(月) フィラデルフィア(日本時間7日01:30)

5/27 米債券市場は短縮取引
5/30 ロンドン休場(スプリングバンクホリデー)、NY休場(メモリアルデー)


※米雇用統計6/3(金)なので6/6(月)の講演の方が重要。
今夜は何も出ない・動かない(米3連休前で米債券市場は短縮取引)かもしれませんが、起きていようと思います。


先週のFOMC議事録で
「大半の参加者は経済が正当化されるならば、6月利上げの可能性が高いと判断。」

2週間前の6月の利上げ確率は、わずか4%
それがFOMC議事録後、
もしかしたら6月の利上げがあるのかもということで、利上げ確率が30%台に上昇↑
ドル円は110円台に(ドル高円安↑)

イエレンFRB議長の発言に注目が集まっています。


もし追加利上げするならば、昨年12月利上げ前のように事前に示唆する可能性あり。
それがバーナンキ前FRB議長からの「市場との対話」 
金融市場の混乱を避けるように事前に織り込ませる

※過去データでは、利上げ確率が70%以上になると利上げへ
今回は、市場はまだ6月利上げを織り込んでいません。

ちなみに日銀黒田総裁はサプライズの黒田バズーカが得意ですが、
今年1月 直前までやらないと言っていた「マイナス金利」を発表し、市場の乱高下や混乱につながりました。
サプライズの演出が逆効果。


●先物市場における利上げ確率 5/26時点
6月26%  7月56%
SnapCrab_NoName_2016-5-27_20-31-36_No-00.png


それと、今夜のNYは3連休前の薄商いになりやすい。
・米債券市場は短縮取引。
・5/30(月)ロンドンとNY休場
・イエレン講演様子見


●NYダウ 日足
今週大きく上昇したので、イエレン講演でタカ派(利上げに前向き)発言がでれば、
3連休前の利益確定売りの下落に注意。
SnapCrab_NoName_2016-5-27_20-54-3_No-00.png

関連記事

Category: 市況・マイトレード

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13388-c6c03961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)