11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【FX】ドル円「雇用統計のトレードは以前よりも難易度が上がっている」 

8:45
ドル円 米雇用統計
以前は失業率や非農業部門の雇用者数の良し悪しで、買いだ売りだと単純だったのに・・・
予想と結果がかけ離れていても平均時給がどうとか
米長期金利も下げてV字反発するとか動きが複雑化しています。


今回も雇用統計の結果は悪く、初動は大きく下落しましたが
米金利の反発によりドルが反発 ドル円も反発へ 全戻し


・米10年債利回りが反発 (驚いた。)ニュースでは平均賃金が良かったので買い戻しがでた。
・米株が上昇
・ダドリー米ニューヨーク連銀総裁 (年内2回の利上げ発言)
・売り方のショートカバー 

米株は「米指標結果が悪い」=利上げ時期後退=低金利政策が長期化=好感して上昇
米株にとっては、指標が悪くても居心地が良い


【 米国|要人発言 】ダドリー米ニューヨーク連銀総裁 (2016/5/6)
米国の年内2回の利上げは引き続き妥当な予想。4月の米雇用統計は、さほど重要視するものではない。

市場が偏った見方にならないよう発言で市場をコントロール
偏りすぎると追加利上げした際に反動で、金融市場が大きく揺れてしまいます。


CME先物市場の雇用統計後の利上げ確率は
6月 10%以下
9月または11月 40%以下
12月 48%
4月以降の米経済指標は悪い指標が多く、
今年利上げを1回どころか、年内利上げは無いという見方に変わっています。

今後ドル円は、105.5-108円どちらかに抜けるか?
レンジが続くのか?注視していきたいです。


●ドル円 15分足
雇用統計終わってみれば、前日までと変わらない水準
中長期で考えれば、米利上げ時期が後退したのは
2016-5-7_8-46-18_No-00.png

●米長期金利 日足
・ニュースでは雇用統計発表後下げましたが、平均賃金が良かったので買い戻しがでたとのこと。
・日足チャートを見ると、1.70% 下値サポートが効いている感じも。
2016-5-7_8-48-32_No-00.png
関連記事

Category: FX

Tag: FX  ドル円 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13272-ef78746c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)