11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】FOMC「6月利上げの可能性残す、世界的な経済・金融リスク削除」 

今回のFOMC
・世界的な経済・金融リスク削除
・景気や個人消費 前回の「緩やかなペースで拡大」から「鈍化した」に変更

FRBが追加利上げに慎重姿勢を保っているとの見方
次回、6月のFOMC可能性あり。
経済指標が重要


3月FOMC
「世界経済と金融動向は引き続きリスクをもたらす」
(global economic and financial developments continue to pose risks)


4月FOMC
“closely monitor” に変わりました。

過去のFOMCから、3月のような「・世界的な経済・金融リスク」が含まれている間は利上げの可能性が低く、
削除やニュアンスが変わってから、、次回利上げの可能性があります。


それから、景気や個人消費 前回の「緩やかなペースで拡大」から「鈍化した」
引き続き慎重姿勢であり、今後の経済指標が重要になってきています。


●最大のリスクはイギリスの「EU離脱懸念」
6/15 FOMC
6/23 イギリス「EU離脱の賛否問う国民投票」

「FOMCのあとに国民投票」で、日程が逆ならば良いですが、
もし、米追加利上げして、イギリスがEU離脱となれば禁輸市場はパニック相場に。

いくら米経済指標が良くても、イギリス離脱懸念があると追加利上げの判断に影響するでしょう


●ドル円
6月FOMCの追加利上げの可能性を残したことで、
急激なドル安(ドル巻き戻し)は落ち着きつつある印象。

問題は日銀。
先週末のブルームバーグ日高記者の記事で注目度がアップ!
日経平均PER16倍まで買い上げて驚きました。

追加緩和期待の株高・円安で発射台を高いので、
もし追加緩和に動かなかった場合は、一時的な失望がこわいこわい。

今週、ドル円L、日経買いした人は買い方はドキ・ドキですが、
先週までの買い方なら、最悪先週の価格帯に戻るかなくらいで余裕あり。
2016-4-28_6-50-32_No-00.png



関連記事

Category: 市況・マイトレード

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13199-5b664f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)