11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【FX】ドル円「小幅なレンジ相場」フィボナッチを使うと分かりやすい!【FOMC・日銀待ち】 

14:56
ドル円 FOMC・日銀待ちの小幅なレンジ相場


4/22(金)安値-4/25(月)高値  フィボナッチ38.2%戻し 110.83円 ←下値サポート
4/25(月)高値 111.35円 ←上値レジスタンス

※欧州序盤はヤンキー勢が動き出し、ドル買いドル売りで荒れやすいので要注意

●ドル円 30分足
110.83-111.35 レンジをどちらにブレイクするか?
下抜けした場合は、フィボナッチ半値戻し 節目である110.50円サポートに
2016-4-26_14-53-10_No-00.png

04/28(木) 3:00 FOMC(イエレン会見はナシ)
04/28(木) 日銀会合結果発表・15:30 黒田総裁会見

・FOMC 利上げの可能性は0% 声明文の内容次第でドル高が強まる可能性も。
・日銀会合 追加利上げの可能性が高まる。もしもなかった場合は


●FOMC
4月の米利上げ確率は0%

FFレート(政策金利)の先物に織り込まれた利上げ確率
4月 ゼロ%
6月 20%弱
年内 60%強

4月は利上げする・しないは重要ではない。
6月利上げに向けて、含みをもたせた地ならしがあるかどうか?


カギを握っているのが前回3/16FOMC声明文

「世界経済と金融動向は引き続きリスクをもたらす」
(global economic and financial developments continue to pose risks)


過去のFOMCから、このような文が含まれている間は利上げの可能性が低い。
この内容のトーンが変わったり、削除されてから、次回利上げへ

もし変化していれば、期待されていない6月のFOMCの追加利上げの可能性が高まり
サプライズで、ドル高円安に反応する可能性あり!

懸念材料としては
6月のFOMCの後に、
6/23 イギリス「EU離脱の賛否問う国民投票」 ←6月のFOMCの判断にも影響
今は落ち着いていますが、中国景気減速、原油動向(サウジとイラン)も注意が必要です。



関連記事

Category: FX

Tag: FX  ドル円 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13171-acba5f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)