11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】日経平均・NYダウ・ドル円「業績相場へ」【比較チャート】 

9:14
アメリカはいよいよよ米決算相場へ
日本株やドル円にとっても正念場

下記の「日経平均・ドル円・NYダウ 比較チャート」を見ると、日米かなり温度差があります。
・米株は上昇トレンド
・ドル円は下落トレンド
・日経平均 米株とドル円の板挟み。
 ドル円が安値更新し続ける中、米株が堅調なので日本株は安値更新はしていません。
 

●4-6月相場の注意点
2月以降の株式反発局面で、ドル円が上昇出来なかったこと。
もしも、米株まで崩れてしまったら日本は「米株安+リスク回避の円買い」で
最悪の状態になるでしょう。

・米株の月別アノマリーは、10月~4月までは株高・5月~9月までは調整相場
・NYダウ 過去18,000ドル前後で頭打ち(2月以降大幅上昇、上値余地は少ない?)
・米追加利上げとなれば、米株は上値が重くなる。(6月FOMC)

●日経平均・ドル円・NYダウ 比較チャート
・日経平均はドル円↓米株↑ 板挟み状態で悩ましい
 もしも、米株が崩れたら「米株安 + リスク回避の円買い」日経15,000円割れへ
2016-4-9_23-50-26_No-00_20160410072609531.png

米企業、1-3月期のS&P500構成銘柄の利益S&P500は8日時点では9.1%の減益予想。
これまで米決算前は慎重な予想が多く、フタを開けると以外に良かったりもします。
但し今回は2月以降、米株が大きく上昇しているのでEPS・PERでみた株価水準はハードル高め。

個人的には決算が堅調で、NYダウが18,000ドルまで上昇してくれたほうが、
夏相場に向けた戻り売りポジショを組みやすくいいなって思っています。

●6月が目最重要
毎年恒例のセルインメイ・・・
昨年は中国株が6月まで上げ続け、リスクオン相場が続いていました。
6月に中国株バブルがはじけ株乱高下 8月にチャイナショック 世界同時株安

今年は
06/23 イギリス「EU離脱の賛否問う国民投票」波乱要因


●NYダウ月別騰落率
・4月は年間でもっともパフォーマンスが良い
・4月はここ10年間マイナスがない
(テレビ東京 マネーの羅針盤より)

逆のアノマリーで言えば、4月は勝ち逃げ相場 そしてセルインメイへ
2016-3-26_20-6-59_No-00_201603271830200d3.png

●NYダウ 週足
2016-4-10_8-18-19_No-00.png

ダウ採用銘柄からは外れましたが先頭バッター アルコアを皮切りに
4/11  アルコア
4/13 JPモルガン
4/15 バンク・オブ・アメリカ、、ウェルズ・ファーゴ
その後、インテル、IBM、ゴールドマン・サックス続々と米主力企業の決算が本格化

1-3月は世界的に荒れ相場で、2月以降米株は大きく上昇しているので
EPS・PER面から見た決算のハードルは高いです。




関連記事

Category: 市況・マイトレード

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/13034-4dd7e33b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)