11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】NYダウ「3月相場で一番取引しやすかった米株」 

2:05
米株は、昨年8月のチャイナショックの動きと似ていて、
チャイナショックの経験があったので、
今年2月3月のダウ反発局面の取引がしやすかったです。
個人的には4月は、月初の米指標や米決算を見極めつつ、勝ち逃げ相場をイメージ。



●NYダウ 週足
・昨年のダブルボトム反発と今回は非常によく似ています。
チャイナショック後と同じイメージを連想して、ダブルボトム反発
ドル安・原油高も、米株の上昇材料となりました。

目先、昨年の高値圏でもある 18,000ドルがターゲット
天井となるのか、18,000ドル越えられるかどうかは、
月初の指標イベント、中旬の米企業決算次第に。
※米株が下落トレンドに反転してしまうと、日経やドル円は厳しくなるでしょう
2016-4-1_2-0-39_No-00(2).png


●米株にプラス材料
・ドル安で米株有利 (日本の場合、円安だと株高になりやすいのと一緒)
・原油の反発 (アメリカはエネルギー関連企業が多い。)
・イエレンFRB議長 ハト派発言 → 米金利は低下。米株リスクオン相場へ
・11月から4月は米株が強いアノマリー (※5月の米株のパフォーマンスは悪い セルインメイ)

●注意点
大幅上昇による過熱感 NY証券取引所 騰落レシオ25日 149.43 (※高水準)
・S&P500 現状PER17倍   好調な企業業績を織り込んだ数字。
 決算に対するハードルは高くなっており、決算がよくないと米株は失望売りにつながります。


●4月相場のトレード戦略
4月は業績相場(決算相場)へ 
・月初は指標イベントに注目 ISM 米雇用統計など需要
・4月中旬から始まる1-3月の企業決算が大事
決算の善し悪しによって、EPSが変化し、適正価格に落ち着きます。

もしNY18,000ドル越えてくれば、戻り売りで売り上がっても良いかと思います。
米利上げとなれば、米株式は弱気に転じやすくなります。


●原油 日足 200日線
・昨年以降、ずっと200日で上値を押さえられています。
4月 200日線を超えるか、これまで同様天井か重要
2016-4-1_2-2-47_No-00.png

●ドルインデックス (ドルの強弱が分かりやすい)
ドル安傾向
・ドル安は、米株や商品市況にプラス材料。
・日本はドル安=円高となり、ドル円や日本株には不利です。
2016-4-1_2-3-25_No-00.png


トレードは過去の失敗や経験が財産です。
例えば、なんちゃらショックの時に、株式・為替・債権・商品がどういう動きをしたか記録したり、
パフォーマンスが良かった通貨や銘柄を覚えておくことで、次に似たようなショックが起きた時に役立ちます。
毎日が反省の連続で、今週ユーロ円Lしておけばと反省しています。

2016-4-1_2-0-47_No-00.png
関連記事

Category: 市況・マイトレード

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/12972-37f67607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)