11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【FX】ドル円「大口(投機筋)の売買動向」【CFTC・シカゴIMM】  

大口(投機筋)ポジション CFTC・シカゴIMM

大口(投機筋)の売買と価格変動は連動性が高く、
週末発表された大口動向をチェック♪
チャートでは気がつきにくい建玉の偏りや大口の売買傾向をみて、
今後のトレード戦略に活かしたいと思います。


●ドル円について
2015年までのアベノミクス相場では常に海外勢は円売りに傾いていました。
(円売り=円安=ドル円上昇↑)
2016年、投機筋の円ポジが2012年10月以来の買い越し転換。アベノミクス以降初
(円買い=円高=ドル円下落↓)

※投機筋が円売り(ドル円買い)に反転しないと、ドル円は上値が重い流れが続きます。

CFTC建玉明細(大口投機家)
◆日本円/米ドル(レート USD/JPY)
前回の円買いポジション減少は、FOMC前だったこともあり、ポジション調整。
ハト派的なFOMC通過後、再び円の買玉が増えています。
2016-3-26_9-18-29_No-00.png

●ドル円 日足
レンジ111-115円の中心価格 113円に戻りました。

投機筋が円買いギブアップして買い戻してくれると、ドル円は上昇するでしょう。、
しかし、まだ時期的に上がるキッカケが見えてこない。
注目は、次の米利上げ時期

米利上げ時期が後退し、今年米追加利上げ回数は3,4回→2回を予定。
現状、FOMC4月の可能性は低いですが、金融市場の回復で6月の可能性は高まっています。
追加利上げ前に仕込んでおくと良いでしょう↑
但し、06/23 イギリス「EU離脱の賛否問う国民投票」が波乱の展開となると、FOMCは利上げは慎重になるでしょう。

もしくは日銀が4月「量」を増やす追加緩和(マネタリーベース増加)に動けば、ドル円上昇も期待できます。
2016-3-26_8-23-40_No-00.png
関連記事

Category: ■為替-CFTC 大口ポジション

Tag: FX  ドル円  IMM  CFTC 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/12923-680a07c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)