11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【FX】ドル円「タカ派的な連銀総裁発言が増えている」【ドル反発】 

19:03
今週、米連銀総裁のタカ派的発言が増えて、ドル買いで反応しています。

※タカ派は金融引き締めに積極的 (ドル高になりやすい)
ハト派は慎重 (ドル安になりやすい)

本日も
22:00 ブラードセントルイス連銀総裁 TV番組出演
今年のFOMC投票権があるメンバーでタカ派 発言に注目


●2016年FOMCメンバー
今年は、タカ派のメンバーが増えています。
これまでもFOMC投票権のあるメンバーの発言は、マーケットが動きやすい
CdpnxGmW4AEoeQn.jpg

この発言で、ドル円が上昇↑
2016-3-22_8-26-53_No-00_2016032318593777a.png
2016-3-22_8-27-13_No-00_2016032318593621b.png

【 米国|要人発言 】ハーカー米フィラデルフィア地区連銀総裁 (2016/3/22)
米経済が予想外の逆風がなく、拡大を続けるなら、米連邦公開市場委員会(FOMC)のすべての会合で0.25%の追加利上げを検討することが適切。年内に少なくとも3回の利上げを予想。米連邦準備理事会(FRB)が米経済成長見通しを押し上げる能力は非常に限定的で、成長率は今後数年間、抑制されたペースにとどまる。

【 米国|要人発言 】ラッカー米リッチモンド地区連銀総裁 (2016/3/21)
米国のインフレは、原油価格が底打ちすれば大幅に上昇する。食品とエネルギーを除外したインフレ率は、ドル高が止まれば2%に向けて上昇する。

【 米国|要人発言 】ロックハート米アトランタ地区連銀総裁 (2016/3/21)
米経済には経済指標に裏付けられた十分な勢いがあり、早ければ4月も含め、今後数回の会合での利上げを正当化する可能性がある


●4月の可能性はかなり低い。
利上げを思わせるような発言もありますが、
指標が相当良くなければ、4月の利上げはないでしょう

なぜなら4月のFOMCはイエレンFRB議長の会見がありません。
市場との対話を重んじるFRBですので、するならば緊急会見も

またFOMC声明文に
「世界経済と金融動向は引き続きリスクをもたらす」
(global economic and financial developments continue to pose risks)
含まれている間は利上げの可能性が低い。
追加利上げするならば、この文言が消えた次のFOMC


タカ派的な発言は、
マーケットが楽観的しすぎて加熱しないように、(利上げの反動が大きくなるので)
利上げの地ならしの意味もあると思います。


●ドル円 日足
ドル売りが落ち着いて堅調
2016-3-23_19-3-1_No-00.png


関連記事

Category: FX

Tag: FX  ドル円 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2525fx.com/tb.php/12897-319a25c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)