FC2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】日経平均・ドル円「上昇するか?下落するか?メインプレイヤーである外国人次第」 

23:04
日本株・ドル円の今後について
日銀が追加緩和するしないにかかわらず、
結局は、メインプレイヤーである外国人の動向次第

※日本株は外国人の売買が7割を占めています。


1月30日 日銀会合で日銀はマイナス金利導入を導入し、
一旦は円安株高に振れましたが
外国人は「日本株を売り、ドル円は円買い」継続。

今回も、外国人がどう動くのかが重要なポイントです。

現状の外国人買いが本気なのか、一時的なのか?
日経225先物やオプション動向を注視しています。


外国人の今年の動向
●日本株
1月~3月 海外投資家が13週連続売り越し、日本株を合計5兆円売り越し
4月 今年やっと買い越しに転じた。

※裁定買い残は2兆円を割ってカラカラ状態なので、需給は一旦は反発しやすい



●ドル円
1月~  投機筋はアベノミクス以降初めて「円売りから円買い」に転換しました。(ドル円下落要因)
最新のCFTC(IMM)では、投機筋の円買いが過去最高
円買いは過去最高かつ、日本株買い越しに転じているので、円売りに反転してもおかしくはない状況

※先週末のドル円大幅高の背景は、投機筋が円買いを巻き戻して大幅上昇したのも1つの要因では。
(後日発表の投機筋の売買動向を確認します。)


・外国人の日本株買い買いが続くのか? 
・ドル円 投機筋円買いが過去最高 投機筋が円売りに反転すればドル円上昇へ
・日銀会合 ブルームバーグ 日高記者の日銀観測記事で期待が高まる


●日経平均 、ドル円、NYダウ
チャートだけで見ると、米株は過去最高値圏まで上昇。
日経平均は円高によって出遅れています。

お金の流れを考えるとリスクオン相場で、
海外投資家は資金的余裕ができ、出遅れの日本株買いに資金が回ってきています。
なので、米株が上昇してから日本株が上昇 (リスクオフの時は真っ先に日本から資金が引き揚げられます)
2016-4-24_22-46-1_No-00.png

Category: 市況・マイトレード

Tag: FX 
tb 0 : cm 0   

【FX】ポンド円・ポンドドル「市場は事実より期待感で動くことが多い」【ポンドが熱い】 

14:31
ポンドが熱い! 
4/22(金)ポンド円は470pipsも動きました。

●ポンド円 高安平均値幅
1日200pips程度動いています。
例えば1日200pips動く中で、20~30pips抜きを目指すデイトレもあり。
(頭と尻尾はくれてやれって感じで。)
2016-4-24_14-31-30_No-00.png

06/23 イギリス「EU離脱の賛否問う国民投票」
・世論調査で残留支持が増えている。 ←先週の反発材料↑
・4/22 米オバマ大統領が訪英し、残留を呼びかけ
・日銀追加緩和期待高まる  ←ポンド円が大きく上昇↑
・ポンドの売り越しが約3年ぶり高水準
・原油高 (イギリスは北海油田)
・ポンド円、ポンドドルの日足チャートの形が面白くなってきました。


EU離脱の警戒感が薄れ、ポンドショートが溜まっているので、
今週も日銀緩和期待・世界的なリスクオン相場が続くとさらに上昇余地あり!

週明けは、ショートカバーの流れが継続するかがポイント
下押しするようだと欧米まで様子見や、
ドル円や株式の動きを見ながら臨機応変にイメージ修正しながらトレード


●ポンドドル 日足
・下落トレンドから、今月やや反発へ 
・更に陽線が続くと面白い
2016-4-24_14-53-45_No-00.png

●ポンドドル 日足 拡大
・下がっても、前回安値を更新せずに反発上昇↑
・上値レジスタンスラインからサポートラインに
1回上抜けた後、押して下値サポートを確認して再度高値更新 美しい
次は上値1.45、下値1.43 どちらに抜けるか? ←重要
2016-4-24_14-54-50_No-00(2).png
●ポンド円 日足
・日銀追加緩和期待で、ドル円はしっかり!?
さらに日銀期待が高まると上値追っかけ
3月末162.5前後が上値のポイント
2016-4-24_14-53-6_No-00.png

●CFTC建玉明細(大口投機家)
◆英ポンド/米ドル
・ポンドの売り越しが約3年ぶり高水準
「EU離脱懸念」で売られているので、残留となれば一気に巻き戻しも。
短期的には、ショートカバーも出やすいので、ツッコミ売り要注意
2016-4-24_14-19-53_No-00.png

Category: FX

Tag: FX  ポンド 
tb 0 : cm 0   

【ニコ生FX】 Anpontan「ヒロセ通商 芳彦先生のプレミアム大反省会に行ってきた」【ニコニコ生放送】 

FX生主 Anpontanさん
【ニコニコミュニティ】Anpontanの部屋は激熱だょ ^^) _旦~~の生放送


昨日4/23ヒロセ通商 芳彦先生のプレミアム大反省会に行ってきたそうです。

反省会のお話
面白い放送されていますね。
私も、小林社長の「相場に対する考え方」は先物や株式にも通じるものがあり、
大変参考にさせてもらっています。

2016-4-24_11-20-23_No-00.png

11:28
ポンド円 156.719L 7枚  +29万円 爆益っすな!
2016-4-24_11-20-53_No-00.png


FX初心者と経験者の違いって、
テクニカルや知識だけでなく、マーケットの空気を感じるかどうかだと思います。
市場参加者の強気・弱気どちらに傾いているか。


FXはポジションの奪い合いです。
例えば、
4/22金曜日の相場、「買い方」「売り方」の立場が、
13:30 ブルームバーグ 日高記者の「日銀観測」記事で一変しました。
日経225先物、ドル円が急騰
売り方が捕獲されました。


ドル円レジスタンス110円を超えて勝負あり!
ショートの方には申し訳ありませんが、Sを踏み上げ狩りに行く動きへ


短期的な地合いで見れば今苦しいのは売り方です。
株式市場では、売り方の評価損益率が悪化し、
買い方の評価損益率は改善。資金的にも余裕がある状況です。

ドル円ロンガーは、110円111円越えたことで強気へ
週明け月曜日、引き続きワッショイワッショイとショートカバーの流れが続くのか注目です。



私の場合、株式・先物それぞれ、大口と個人の売買動向を重視して取引しています。
市場は大口有利、個人の嫌がる方向に動きやすいです。

相場は残酷で、個人の評価損益率が悪化した時は、
一旦は投げを誘う動きをしてから戻ります。(2月の動きなど)
先物や株式のデイトレの場合、
出来高加重平均取引(VWAP)を見れば、数値で強気・弱気が分かります。
VWAPを上回っている時は、今日買った人全員の損益を合計したらプラス、逆に株価がVWAPを下回っている場合はマイナスといえます。
「ショートが踏まれている」「ロングの投げがでやすい」「VWAPを下回ったので利益確定売りが出やすい」
数字で分かりやすく有効的です。



Category: 他FXBO生主さん

Tag: FX  ニコ生FX  ニコ生   
tb 0 : cm 0   

【市況】日経平均「先週は真面目な人ほどケガしやすい相場だった」【短期では需給】 

0:10
週末CME日経先物17,745円
ドル円112.72円
週明けこのまま寄り付くと日経平均 PER16倍を超え。
日銀プレー空中戦 チキンレースの始まりだ!


・ドル円 ドル円が上昇すれば、割高感は解消 
・海外勢の動向
・FOMC 日銀 


日経平均の価格水準について、
専門家も個人投資家も高い安いの判断が分かれています。

週末の時点で
・日経平均PER 15.99倍 
・EPS 1,099円
・想定為替レート 117円  

アベノミクス相場では、PER15倍を中心に14-16程度
2016-4-22_21-39-12_No-00.png

●企業業績で考えると割高、日本株は売り
これから本格化する日本株決算相場
昨年までは想定為替レートを超える円安が続いて為替差益もあり、上昇修正も期待できた相場
今年に入って、円高で厳しい決算が予想され下方修正も
なんでこんなに上がるのって思った人も多いでしょう。


●需給で見ると、日保株は買い
・裁定買い残は2兆円を割れ。 売りはもう枯れている
・年初1-3月から続いていた海外勢の連続売り越しが止み、4月買い越しに転じました。
・ドル円 投機筋の円買い越しは過去最高 (キッカケさえあればドル円反転上昇へ)
・世界を見渡すとリスクオン 欧米株高
・空売りが踏み上げられています。

日銀期待もあり、短期では流れに乗ったほうが良い流れ


●裁定買い残は、売りはカラカラ もう下げは限定的
2016-4-24_0-16-44_No-00.png

●日経平均 日足 一目均衡表
・雲を上抜け、3月高値を超えました。
・売り方が踏み上げられています。
2016-4-24_1-4-1_No-00_20160424011219600.png


日本株の空気を変えた、外国人買い

●今月の大幅高は、海外勢の昨年11月以来の久しぶりの大幅買い越し

【投資部門別売買代金】        (単位:億円)
(東京、名古屋市場の1部・2部など)

     海外投資家  信託銀行  投 信 個人・現金 個人・信用  日経平均
----------------------------------------------------------------------------
4月第2週 3,848 891 1,075 -2,595 -870 16,848.03
4月第1週 326 1,541 413 281 -171 15,821.52
3月第5週 -79 -581 287 504 602 16,164.16
3月第4週 -2,042 1,831 80 5 -210 17,002.75
3月第3週 -4,509 172 201 870 954 16,724.81
3月第2週 -11,932 736 -222 825 1,212 16,938.87
3月第1週 -954 2,813 557 -1,600 -388 17,014.78
2月第4週 -4,081 3,848 1,174 -125 -291 16,188.41
2月第3週 -4,053 4,999 546 430 -405 15,967.17
2月第2週 -5,734 401 -285 2,283 -397 14,952.61
1月第4週 -2,073 2,707 -62 -401 -284 17,518.30
1月第3週 -1,902 1,821 579 1,111 -833 16,958.53
1月第2週 -2,109 1,200 177 2,498 67 17,147.11
1月第1週 -4,471 345 272 3,938 1,876 17,697.96


<海外投資家の売買推移(億円)>
現物 先物 合計
2016年2月第2週 -5,734 4,683 -1,051
2016年2月第3週 -4,053 -3,240 -7,294
2016年2月第4週 -4,081 880 -3,201
2016年3月第1週 -954 346 -608
2016年3月第2週 -11,932 -1,061 -12,993
2016年3月第3週 -4,579 1,152 -3,427
2016年3月第4週 -2,042 2,045 3
2016年3月第5週 -79 -3,756 -3,836
2016年4月第1週 326 -1,764 -1,437  
2016年4月第2週 3,848 2,735 6,584 ←大幅買い越し

Category: 市況・マイトレード

tb 0 : cm 0