FC2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【先物】原油「大口(投機筋)の売買動向」【CFTC・シカゴIMM】  

大口(投機筋)ポジション CFTC・シカゴIMM
週末発表された大口動向をチェック♪
チャートでは気がつきにくい建玉の偏りや大口の売買傾向をみて、
今後のトレード戦略に活かしたいと思います。


昨年、ずっと投機筋の売玉が増え続けていましたが、
今年2月以降、売玉の買い戻しが見られます。

これは昨年春の原油相場と一緒です。
投機筋の売玉が30万超えてくるとポジション調整が起きやすく、
売玉買い戻しで原油価格反発↑


2月 売玉の買い戻し主導の上昇↑
3月 売玉の買い戻し + 買玉も増えています。 原油価格が上昇しやすい

※昨年の場合は、売玉が10万台に減りました。


CFTC建玉明細(大口投機家)
◆NY原油
投機筋の「売玉が減って買玉が増えています。」原油価格は上昇へ
2016-3-19_9-43-58_No-00.png

●原油価格 日足 200日
今後、200日線を超えられるかどうかがポイントに!
2016-3-19_9-52-59_No-00_20160319095406ed7.png

Category: ■為替-CFTC 大口ポジション

Tag: 原油  IMM  CFTC 
tb 0 : cm 0   

【FX】ドル円「大口(投機筋)の売買動向」【CFTC・シカゴIMM】  

大口(投機筋)ポジション CFTC・シカゴIMM
週末発表された大口動向をチェック♪
チャートでは気がつきにくい建玉の偏りや大口の売買傾向をみて、
今後のトレード戦略に活かしたいと思います。

          (3月15日)   (3月8日)
カナダドル     ▲16826 ▲25781
スイスフラン 5262 ▲129
メキシコペソ ▲45037 ▲57554
ポンド ▲13619 ▲49005
円 45489 64333
ユーロ ▲77555 ▲71907
NZドル 1290 ▲2000
豪ドル 12782 29195



●ドル円について
2015年までのアベノミクス相場では常に海外勢は円売りに傾いていました。
(円売り=円安=ドル円上昇↑)
2016年、投機筋の円ポジが2012年10月以来の買い越し転換。アベノミクス以降初
(円買い=円高=ドル円下落↓)

※投機筋が円売り(ドル円買い)に反転しないと、ドル円は上値が重い流れが続きます。

CFTC建玉明細(大口投機家)
◆日本円/米ドル(レート USD/JPY)
投機筋の円買い玉は減りましたが、今週、日銀会合・FOMCがあったので、
事前にポジション調整もあったかと思います。
方向性を見る上で来週のデータに注目です。
2016-3-19_9-23-2_No-00.png

Category: ■為替-CFTC 大口ポジション

Tag: FX  ドル円  IMM  CFTC 
tb 0 : cm 0   

【ニコ生FX】たいたい「相場心理学」ゾーンを購入【ニコニコ生放送】 

FX生主 たいたいさん
【ニコニコミュニティ】NRGの生放送

ゾーンを購入したというたいたいさん
相場で生き残るにはメンタル管理が重要だ(^v^)♪

2016-3-19_7-17-50_No-00.png

私も、そのとおりだと思います。
昔、投資を始め書店で投資本を探していた頃
「なんで手法やテクニカル以外に心理本が多いのだろう」と疑問に感じていました。
今ではよく分かります。

なぜFXは簡単そうに見えて負けやすいのか?
自分自身に勝てないと、「利小損大」コツコツドカンなりやすいです。



Category: 他FXBO生主さん

Tag: FX  ニコ生FX  ニコ生  ニコニコ生放送  たいたい 
tb 0 : cm 0   

【市況】NYダウ「今月騰落12勝2敗『ドル安』『原油高』『踏み上げ』」最強モード【ダブルボトム】 

5:43
NYダウ 今月騰落12勝2敗
『ドル安』『原油高』『踏み上げ』」最強モード

今週はハト派的FOMC結果をうけて「ドル安」が進み、日米明暗がハッキリと別れました。

先週末CFD終値→今週末CFD終値
・日経 17,182→16,782(下落)
・ダウ 17,190→17,604(上昇)

先週末ほぼ同値で、日銀・FOMCを通過してどう変化するのか興味津々でした。
2016-3-19_6-21-59_No-00_201603190622467f9.png

FOMCでは大方の予想通り、「追加利上げ見送り」
加えて
政策金利の見通し 引き下げ 利上げ回数 年3-4回→2回
とFRBが明確にしたのがサプライズ。ドル安に。

またFOMC声明文に
「世界経済と金融動向は引き続きリスクをもたらす」
(global economic and financial developments continue to pose risks)
含まれている間は利上げの可能性が低い。
この文言が無くなくなると次回の利上げの可能性が高まるでしょう。

これで、
アメリカは、「ドル安」「追加利上げ懸念後退で安心感」
日本にとっては「ドル安」でドル円が重くなりやすい。日本株はダウ↑ドル円↓の綱引き状態

2016-3-19_5-29-33_No-00.png

●NYダウ 週足
・昨年チャイナショック後の流れと同じくダブルボトム 
・なぜキレイなV字を描くのか。お金が最初に流れるのがやっぱりアメリカ
・日本市場は海外勢が6割 
 海外の地合いが改善したあと、投資マネーが日本に流れてくるので時間差あり。時間軸重要。
2016-3-19_5-29-17_No-00.png

●NYダウ 日足
2016-3-18_20-12-50_No-00_201603190539027e7.png

ニューヨーク証券取引所(NYSE) 
騰落レシオ見ると「踏み上げ相場」のチキンレース
2016-3-19_6-8-47_No-00.png

●年内各FOMCでの利上げ確率
FOMCを受けて米CMEがFF金利先物から算出している年内の各FOMCでの利上げ確率は低下。
4月  11.5%
6月  38.1%
7月  45.5%
9月  52.0%
11月 57.0%
12月 67.2%

Category: 市況・マイトレード

Tag: ダウ  日経 
tb 0 : cm 0