FC2ブログ
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】NYダウ「アメリカがけん引役となってくれたら市場は落ち着くでしょう!」【反転シグナル↑】 

23:03
今、一番期待したいのは米株じゃないでしょうか?

欧州はまだまだ不透明感が多いですが、アメリカがけん引役となって、
日本も過度な「円高株安」が落ち着いてくれるといいですね。

先週の
【市況】NYダウ「お待たせしました!米株2つの反転シグナル点灯」【ダウブルボトム・イエレン証言】
http://2525fx.com/blog-entry-12543.html

・イエレンの議会証言 米利上げ利上げ時期後退を示唆 
・米株のダブルボトム
 

追加利上げ時期後退=低金利政策継続=米株式にはプラス材料!

S&P500 週足
・長い下ヒゲ
・日経よりも米株のほうが形が良い 
・こんなチャート見たらロングして、髭にストップ置いて放置です(;・∀・)
2016-2-13_13-48-40_No-00(2).png

28:00 米国 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

※ハト派的な内容だと、低金利政策継続で米株好調となりやすいです。
日本株・ドル円は、ドル高になりにくいので、上昇パフォーマンスは落ちます。

※注意点
ダウは連日大幅上昇↑ 2営業日で +500ドル以上あげていますので、
高値づかみは注意


戦略的には、ダウ買い + やや日経売り(リスクヘッジ)をイメージ継続
日経のほうが 3000ポイント近く高い位置でしたが、ダウに追い抜かされています。
ドル安の地合いでパフォーマンスを考慮し、上昇はダウ狙い↑ 下落は日経狙い↓
2016-2-17_22-58-37_No-00.png


NYダウはたった30銘柄、
特定の企業の上げ下げでダマシが多いので、
全体を表すS&P500を重視してみています。


S&P500 日足
・昨年のチャイナショック同様に、ダブルボトム
大きな下落のあと最後はアメリカ次第!
ネックラインを上抜けるのか?レンジなのか?それとも下抜けるのか注目。
・今後の日本株・ドル円のトレード戦略のイメージが作りやすくなりました。
2016-2-17_6-52-0_No-00.png

Category: 市況・マイトレード

Tag: FX  株式  ダウ 
tb 0 : cm 0   

【FX】高安値幅「米ドル/円 131.0 ユーロ/米ドル 69.0」  

取引日:2016年02月16日
2016-2-17_16-10-15_No-00.png
値幅の大きい相場が続いています。 
レジスタンス・サポートを簡単に突き抜け、ブレーキが壊れています。
倍プッシュナンピンで爆損・退場もありえる地合い
安易な逆張りにご用心!
2016-2-17_16-11-24_No-00.png


Category: ■為替-高安値幅

Tag: FX  高安値幅 
tb 0 : cm 0   

【市況】日経平均・ドル円「5日移動平均線が維持できるか!?」 

14:35
ドル円・日経平均ともに5日移動平均線を維持できるか!?

日経・ドル円ともに日中下落しましたが、日足5日線で反発しました。

日経225先物 日足 5MA(赤)
・先物は、5MAタッチで急反発しました。
2016-2-17_14-5-24_No-00_201602171434380c9.png

ドル円 日足 5MA(赤)
・5MAサポートとして意識
2016-2-17_14-5-39_No-00_20160217143440134.png



Category: 市況・マイトレード

tb 0 : cm 0   

【市況】日経平均「予想1株利益とPERでみた日経平均の推定値」 

7:57
日本の決算相場はほぼ終了し、企業業績によるブレも修正され、
日経平均の適正価格も見えてきました!

・日本 決算スケジュール
2016-2-17_7-47-59_No-00.png

今朝2/17の日経新聞をもとに最新版で計算
日経平均予想PER14.03倍
株価をもとに1株利益は1144円となります。

ほぼ決算相場を終えた 
日経平均の適正価格 17,160円(PER15倍)
(※円高を考慮しない場合)

これまでのアベノミクスの経験則などから、
株価が適正水準とされる予想PER14~16倍程度の範囲で
日経平均は動いています。
PERだけで判断すると、先日金曜日15,000円下落 PER13倍
日本株あらお安い。バーゲンセール!
(ドル円が10日で-10円も下落し株式も急落。円高懸念。
個人の追証も発生し、売りが売りを呼びオーバーシュート)


予想1株利益とPERでみた日経平均の推定値
2016-2-17_9-47-40_No-00.png
PER17倍 世界的なリスクオン相場(強気相場)
PER16倍 円安や外部環境が良くなると
PER15倍 適正価格
PER14倍 値頃感
PER13倍 あらお安い!バーゲンセール

●現在よりも未来!
・2015年下期の想定為替レートは1ドル118円
よりも円高に振れているなど考慮して
来期5%減益の場合 15,200円~17,400円
来期10%減益の場合 14,400円~16,500円


ということは、10%減益を想定しても、
再び地合いが良くなればPER16倍水準16,000円台の回復は見込め、
15,000円台は押し目買い!
15,000円割れは、種まきに良し!
※注意は円高(ドル円110円割れはアベノミクス相場崩壊)


●株式は将来の業績を先取りして変動します。
急激な円高が日本株にマイナス要因
・2015年下期の想定為替レートは1ドル118円
・アメリカの追加利上げ後退により、しばらくは円安ドル高になりにくい地合い
・その他、中国経済の悪化や原油安など海外不安

●春から夏にかけて花が咲けばいいなー(´∀`*)
私の場合は来期-5~-10%減益を想定して
4月頃までは
日経平均15,000~17,000円程度 
ドル円 下値110円~上値118円
(為替次第で日経上値余地、下値余地は広がります)


ドル円が110円以上を維持し、かつ外部環境次第ですが、
15,000円は、来期-10%減益を織り込んだ日経平均価格
春以降、再び米利上げ期待、夏の選挙、日銀だけでなく政府も動くだろうと・・・
円安株高となり、今は下がれば押し目買いの種まき


●最大の懸念材料は「円高ドル安」
110円割れたらアベノミクス相場崩壊。

ドル円 年間値幅
昨年2015年 高安値幅10.01円(安値115.85円 高値125.86円)
今年2016年 高安値幅10.7円。たった10営業日で10円下落↓

今年の下値は110円と想定して考えていますが、
外部環境によって「円高ドル安」の流れに注意しています。

Category: 市況・マイトレード

Tag: 株式 
tb 0 : cm 0   

【市況】NYダウ「大幅続伸!」【2つの米株反転シグナル】 

6:53
米株は大幅続伸!

先週お伝えした、
2つの米株反転シグナル
・イエレンの議会証言 米利上げ利上げ時期後退を示唆 
・米株のダブルボトム
 

欧州はまだまだ不透明感が多いですが、アメリカがけん引役となって、
日本も過度な「円高株安」が落ち着いてくれるといいですね。

※ドル安の方が米株好調となりやすいので、
日本株・ドル円のパフォーマンスは落ちます。
(上げ限定、下げには大きく反応しやすい)

2016-2-17_6-52-13_No-00.png

NYダウはたった30銘柄、
特定の企業の上げ下げでダマシが多いので、
全体を表すS&P500を重視してみています。


S&P500 日足
・昨年のチャイナショック同様に、ダブルボトム
大きな下落のあと最後はアメリカ次第!
ネックラインを上抜けるのか?レンジなのか?それとも下抜けるのか注目。
・今後の日本株・ドル円のトレード戦略のイメージが作りやすくなりました。
2016-2-17_6-52-0_No-00.png

2/13
【市況】NYダウ「お待たせしました!米株2つの反転シグナル点灯」【ダウブルボトム・イエレン証言】
http://2525fx.com/blog-entry-12543.html

S&P500 週足
・長い下ヒゲ ダブルボトム
・下抜けた場合は、為替や日本株も損切りルール
2016-2-13_13-48-40_No-00(2).png


Category: 市況・マイトレード

Tag: FX  ダウ 
tb 0 : cm 0   

【市況】原油「産油国の口先には気をつけましょう!」【中東・ロシア】 

6:11
過去の経験から産油国の口先を鵜呑みにすると痛い目にあいます!

サウジとロシアが カタールでの協議し、原油生産を1月の水準で維持することで合意
ただ、市場 はあくまで協調減産を期待していただけに、市場には失望感
他国が同調することが条件に入っており、イランやイラクの動向が不透明


リーマン・ショック後の原油大幅下落した際も
減産の話が何度もありましたが、減産を守ったのはサウジ

他の産油国によっては、財政に余裕がなく
減産しましょうと言いながら、裏では減産はしていなかったということもありました。

(リーマン・ショック後の原油反発は中国の台頭、
しかし今は中国景気減速・シェルオイル革命になどによる在庫増。
OPECの発言力も昔と比べると低下。)


またロシアはウクライナの問題でもそうですが、二枚舌。
言っていることとやっていることが違います。
マーケットは過去何度もロシアの口先によって乱高下しました。(中国も)

「原油価格は上げたい、でも減産はしたくない」のが本音でしょう。

「減産を協議」
「減産を前向きに検討中」
という言葉に踊らさすぎないようにご注意を。

原油価格 日足
2016-2-17_6-8-8_No-00.png

Category: 市況・マイトレード

tb 0 : cm 0