FC2ブログ
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【FX】ドル円「戻りのメドはフィボナッチで」【オーバーシュートの反発展開】 

23:31
ドル円反発へ

ドル円 年間値幅
昨年2015年 高安値幅10.01円(安値115.85円 高値125.86円)
今年2016年 高安値幅10.7円。たった10営業日で10円下落↓

先週、一時110円台まで急落した2/11 は、海外悪材料に加え、
日本やが休場だったため薄商い。
個人はロングロング vs 海外勢はショート(円買い) 
閑散とした薄商いのところを狙われたのもあると思います。
売りが売りを呼びオーバーシュート(損切り連鎖)
  ○
 く|)へ
  〉  ヽ○ノ
 ̄ ̄7  ヘ/
  /  ノ
 |
`/


/

民主党の時代の円高局面では、海外ヘッジファンドにいじめられ辛かったです(´;ω;`)

そして、売られ過ぎの反動で現在戻りを試す展開へ

●ドル円 日足
5日移動平均線  フィボナッチ
38.2%戻し 115円 ←目先ターゲット
50%戻し 116.3円
61.8%戻し 117.5円
2016-2-15_23-49-28_No-00.png


5日移動平均線を超えてきました。上昇を試す流れということで、
前回の反発イメージを継続。

但し、米利上げ時期後退により、売られ過ぎの反動程度で、
本格的な「円安ドル高」にはなりにくく、フィボナッチを意識しています。

2/13
【FX】ドル円「戻りのメドはフィボナッチ目先38.2%戻し115円がターゲット!」
http://2525fx.com/blog-entry-12545.html

Category: FX

Tag: FX  ドル円 
tb 0 : cm 0   

【ニコ生FX】パン粉「ニコ生BAN」【ニコニコ生放送】 

FX生主 パン粉さん
【ニコニコミュニティ】パン粉 PANKO れぼりゅーしょんの生放送


2月15日 19:52~
ニコ生BAN
この番組は管理者により削除されました。
2016-2-15_22-58-22_No-00.png
「他ユーザーの生放送を妨害する行為」による、運営BANかと思います。

同時間帯に放送していたハルヒさんの放送に対して
「おまえらパン粉の放送に行くわって書いてこい」
「つまんねーわ。パン粉行くわ」
「俺らの世界これが一番効くから」
というのが、
荒らし誘導でBANになってしまったのではと・・・Σ(・∀・;)

原油 29.42L 400枚
口座 約200万円
2016-2-15_23-3-46_No-00.png

Category: パン粉

Tag: FX  ニコ生FX  ニコ生  ニコニコ生放送  パン粉 
tb 0 : cm 0   

【市況】日経平均「予想PERから見る今後の日経平均」 

20:58
大手企業の決算が出揃ってきました。

●アベノミクスの「円安株高」の好循環に陰り
昨年までの日本株は、円安株高、アメリカの景気に支えられ、
「業績上方修正」が多かったですが、
今期決算で目立ったのが「業績下方修正」

企業業績を取り巻く環境は厳しくなってきました。
・中国経済の悪化
・急激な円高
・アメリカの追加利上げ後退により、しばらくは円安ドル高になりにくい地合い
・アメリカも雇用統計は良いですが、企業業績は伸び悩み(米利上げ・ドル高・中国)


先週末、2/12(金)日経平均 終値14,952.61円
日経平均ベースの株価純資産倍率(PBR)が1倍割れ PER13倍
ドル円 10日で10円下落したのはオーバシュート
(2015年の年間 高安値幅は10.1円だった)

アベノミクス相場ではPER14~16倍を中心に推移していたので、
PER17倍 世界的なリスクオン相場(強気相場)
PER16倍 円安や外部環境が良くなると
PER15倍 適正価格
PER14倍 値頃感
PER13倍 あらお安い!バーゲンセール

数字上は日本株売られすぎ お安かった・・・
ですが、個人の追証が発生ししており、
春節明けの中国がどうなるのかもわからず、
海外が下げた場合のオーバーシュートがこわかったで、おっかなびっくり買っていました(汗)


●日本株の今後について
本日2/15現在の日経平均予想PER14.05倍
EPS(1株利益)1140円

今までのアベノミクス相場は、
常に企業の想定為替レートを上回る円安が続いて
企業業績の向上が期待できたので、下がったら買えば良い相場でした。

2015年下期の想定為替レートは1ドル118円
円高を考慮しないといけなくなりました。

で、アメリカの追加利上げ時期が後退していることから、
しばらくは円安ドル高にはなりにくいと考え、来期は減益も想定

2/15現在の日経平均予想PERからみた今後の日経平均は
15,000~17,000円程度
 
2016-2-15_20-49-2_No-00.png

15,000円割れてくると値頃感も。
17,000円超えてくると、為替や外部環境、企業業績の後押しなどがないと厳しいイメージ

今日の日経大幅高は、ショートカバーを巻き込んだ売られ過ぎの反動
2016-2-15_21-29-17_No-00.png

Category: 市況・マイトレード

tb 0 : cm 0   

【市況】日経平均「SQ通過で日本株は反転へ」 

12:20
一般のニュースではあまり報道されませんが、
先週の日本株はSQ週だったことも荒れやすい要因の1つでした。
そして、SQが相場の転換点になることがよくあります。


日経225先物、オプショントレーダー視点から見れば、
SQ週は、大口のオプションの思惑もあり、先物主導でパワープレイを仕掛けてきます。
SQ週は日経・為替が乱高下しやすいです。

為替が乱高下しやすいのは、日経に連れ高連れ安するだけでなく、
その裏側にコンピュータ売買を得意とするCTA(商品投資顧問)などが、
日経225先物売り・円買いなど、為替を連動させて同時に仕掛けてきます。
(引け後の売買動向を見ると、ABNアムロやニューエッジの出来高が多いです。)


BOでポジって、思うとおりに為替動かせたらいいなッて思いますが、
それが、日経225先物主導でできちゃうんです!

例えば、
プットを買っておいて、日経が下げれば爆益です。
逆にプットを売っている側は、
損失を抑えるためにヘッジで日経225先物を売ります。 ←下げ要因です。

「SQ前の水曜日が荒れやすい」といいますが、
SQ前でボラが増幅しやすいというのがあります。
BOも満期日近くなると価格変動が激しくなります。

先週の場合、木曜日が日本休場。オプションの最終売買日水曜日
ということは、火曜日が荒れやすい

これ事前に、今週は「火曜日が注意日」と記事に書いていましたが、
まさに火曜日は大荒れでした。
2016-2-13_10-54-41_No-00_20160215122103d0e.png

個人の評価損益率が悪化していたのも、
SQ週に海外勢に狙われやすい原因でした。

海外勢は個人が弱っている所を、先物主導で仕掛けてきます。
個人が追証回避の投げや損切りで、売りが売りを呼びパニック相場の完成。
個人が共倒れして、
ヘッジファンドやCTAなどの売りを仕掛けた短期筋はオプション爆益!
  ○
 く|)へ
  〉 ヾ○シ
 ̄ ̄7  ヘ/
  /  ノ
 |
`/


/

そして、SQが相場の転換点になりやすく、
オプションの建玉が決済されフタが解放されます。 糞ポジも消えます。

日経225先物・オプションは、3月メジャーSQに向けて動き出し
2/12(金)のSQ日を通過したことで、このまま流れが変わってくれたらいいなと思います。

先週末、私が日経225先物買いしたのも
SQに絡んだ大人の動きを意識したのもあります。


今度は海外勢は、個人がぶん投げて安くなった現物や、OPコールを買っているでしょう。
日本市場は海外勢に弄ばれやすく、オプションのうまみはボラティリティです。

為替でも、オプションがあることで攻防戦が繰り広げられます。
で、オプション満期を通過すると、越えられなかった壁を上抜けることもよくあります。

オプションの存在というのは重要です!

Category: 市況・マイトレード

tb 0 : cm 0   

【市況】為替・日経「通貨選択・銘柄選びが重要」 

9:47
日経平均が+600円を超える大幅反発

先週、ドイツ銀行中心に欧州金融ショック 世界同時株安
ドイツ銀行は、年初から-40%を超える下落><
大量のデリバティブの爆弾を抱えており、
リーマン・ショックの連想も働き、欧州の銀行のCDS急騰 パニック状態に。
世界的に銀行株中心に大きく売られました。

日本は「日銀マイナス金利導入 + 欧州金融不安+円高株安」トリプルパンチ!
日本の銀行株は売りが売りを呼び、阿鼻叫喚の惨劇でした:;(∩´﹏`∩);:

先週末には、ドイツ銀行の好材料などで、
欧州の銀行株が大幅反発→欧州株反発
NYもその流れを引き継いで、米銀行株が大幅上昇し、ダウも大きく上昇しました↑

2016-2-15_9-43-24_No-00.png

本日、日本株も欧米株高の流れを継続。

日本株の中身、セクター別の騰落を見ると
先週大きく売られた金融株が大きく反発
先週から「世界的に銀行株主導」という流れをを再確認

2016-2-15_9-42-6_No-00.png
今夜の欧州も金融株を注視してトレードしたいと思います。
ドイツ銀行が下げてしまうと金融不安の再燃も・・・上昇継続ならマーケット正常化へ


●為替
昨年までは、米利上げ期待で「ドル高円安」の流れがあり、
ドル円が有利でした!

2015年12月 米利上げ (過去の利上げ局面からも一旦 ドル円は下落しやすい)
2016年 米追加利上げ時期後退 3月利上げ無し→6月? 2016年回数 4回→1、2回 

今後しばらくは、ドル円は売られ過ぎの反発程度で、
本格上昇するのは「米利上げ時期後退」で時期尚早
為替も通貨選びが重要になってきます!

ドル安の流れになると、ドルストが強くなります。
反発局面では、ドル円よりもクロス円! 
(ユーロ円は綱引きで方向感が出にくくなります)

例えば、豪ドルドルがしっかりするので、
ドル円よりもオジ円のほうが、上げやすくなります。
証拠金もドル円よりもオジ円の方が安いです。
2016-2-15_9-39-9_No-00.png

2016-2-15_9-44-26_No-00.png

そんな感じで、私も通貨選択を考えながらトレードしています。
「オジ円L79.74 ニンテンドー砲発射!」や「オジ円77.77友の会!」
画面に向かって話しています:(;゙゚'ω゚'):
任天堂の証券コード「 7974」(泣くなよ任天堂) 


※豪ドルは中国の動きに左右されやすいので、春節明けの中国市場には要注意!

Category: 市況・マイトレード

Tag: FX 
tb 0 : cm 0   

【市況】日経平均・ドル円・NYダウ「今週のポイントはアメリカがけん引役となれるか!?」 

8:12
今週は、アメリカがけん引役となれれば戻りを試す展開か?

※米株は今夜は休場です。
2/15 プレジデント・デー


先週の日経大幅下落の要因は、欧州金融不安からの世界同時株安
(比較的安全とされる米国債が買われ日米金利差縮小 ドル安円高)
そこに追い打ちでイエレン議会証言 利上げ時期後退を示唆 ドル安加速
・SQ週による仕掛けやヘッジ。2/11(木)日本休場薄商いで急落
・ドル円・日経ともに海外勢売りに対して、個人はロングロング。
悪材料が重なりオーバーシュート


●昔からアメリカがしっかりすれば、世界マーケットは落ち着きます。
アメリカに反転の兆しが見えはじめ、アメリカに期待したいです。
マーケットが落ちつけば、売られすぎたドル円・日経も巻き戻されます

1.アメリカ株に反転シグナルが点灯 (損切りルールは徹底)
2.ドル円 10日で10円下落したのはオーバシュート
3.日本株は売られすぎ

イエレン議長の米利上げ後退示唆、マーケットのドル安傾向でも、
米株式が反発しないとなると重症です。
欧州金融不安、春節明け中国、原油価格に注意しています。



●注意点
・週明け 個人の追証や追証回避の投げ
【株式】日経平均「追証投げに気をつけましょう!」【松井証券 信用評価損益率 -25.9%】
http://2525fx.com/blog-entry-12548.html

・春節明けの中国 注視
・為替動向 ドル円が弱ければ日本株もダメダメ
・欧州金融不安 先週末好材料が出ましたが火薬庫 注視

●米株
2つの米株反転シグナル
・イエレンの議会証言 米利上げ利上げ時期後退を示唆 
・ダブルボトム 
【市況】NYダウ「お待たせしました!米株2つの反転シグナル点灯」【ダウブルボトム・イエレン証言】
http://2525fx.com/blog-entry-12543.html

S&P500 週足
・下抜けた場合は、為替や日本株も損切りルール
2016-2-13_13-48-40_No-00(2).png

NYダウ 週足
・下抜けた場合は、為替や日本株も損切りルール
2016-2-13_13-48-51_No-00(2).png

●日経平均
売られすぎ
・企業業績-10%減益で考えた場合の日経平均適正価格は、日経平均15,500円程度
・SQ通過 転換点になりやすい。
・騰落レシオ 02/12 57.72 売られすぎ


【市況】日経平均「1週間で-2500円下落。2ヶ月で-5000円下落」【下値メド】
http://2525fx.com/blog-entry-12544.html

為替や業績などの変化に応じて、修正をしています。
私の浅はかな考え方なので、投資判断はご自身でお願いします。m(__)mペコリ



●ドル円 
10日で10円下落したのはオーバシュート
マーケットが落ちつけば、戻りを試す展開へ

【FX】ドル円「戻りのメドはフィボナッチ目先38.2%戻し115円がターゲット!」
23:09
http://2525fx.com/blog-entry-12545.html

38.2%戻し 115円 ←目先ターゲット
50%戻し 116.3円
61.8%戻し 117.5円

※注意点
・ロングが溜まっている
・米利上げ利上げ時期後退による、
ドル安・日米金利差縮小 →ドル円は上昇しにくい 全戻しを考えるのは時期尚早
2016-2-13_23-8-30_No-00.png


Category: 市況・マイトレード

tb 0 : cm 0