FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【市況】米株「利上げアレルギーが消えた!?」【大幅高】 

9:12
雇用統計を好感し米株大幅高 
NYダウは+369ドル高

深夜のドラギ発言も、株高につながり一段高
「必要があればさらなる追加金融緩和策を取る」(緩和は株高に)

2015-12-5_8-23-14_No-00.png

●上値抵抗ラインに注目
テクニカル面では、今年のNYダウは18,000前後になると上値が重くなり、
最近では、上値抵抗ラインが効いています。

米株は日経や為替にも影響しますので、
今月18,000前後の動きに注目です。

NYダウ 日足
・今年は利上げアレルギーがあったので、18,000前後の戻り売り倍プッシュで全勝でした!
上がったら売り、上がったら売り ペシペシ
・但し、先月より利上げアレルギーへの免疫力が高まっているので慎重に
2015-12-5_9-17-57_No-00.png


●利上げアレルギーが消えた米株
昨年からの特徴として米利上げ期待が高まると、
利上げ(金利上昇)を嫌気して米株は下落していました。

しかし先月の雇用統計や今回の雇用統計では、
「利上げ」よりも、米景気の先行きを楽観的な見方を好感し上昇。

過去の米利上げ局面でも、始めは利上げを警戒して株式は下げましたが、
いずれ米株は上昇していました。
「景気が良くなっているから利上げする」→米経済は良くなっている→株高へ

市場は12月米利上げ織り込み、その先の展望を見ています。

●その先の展望とは
イエレンFRB議長や他の要人発言から、
「利上げペースは緩やかになる」と強調しています。
株式市場では、利上げ=金利上昇 ドル高や借り入れコストが上がることを嫌気していましたが、
ドル高や金利上昇が加速していかないことへ安心感にもつながっています。

ドル円の上昇もドル高があまり進まないことで、来年は伸び悩むかもしれません。

●金利動向は為替に重要
米長期金利 日足
・雇用統計結果は良かったり、米株高でしたが、米金利は上昇していません。
今回の好結果を受けて、米利上げ確定したにもかかわらず、金利は逆に下がっています。

前日のドラギショックの後遺症が続いているのもありますが、
通常とは異なる値動きです。

雇用統計↑米株↑だったにもかかわらず、
ドル円の上昇が鈍かったのも、米金利も影響していたと思います。

2015-12-5_9-15-46_No-00.png

Category: 市況・マイトレード

Tag: FX    先物 
tb 0 : cm 0   

【市況】米株「雇用統計を好感大幅高」空気が変わってきた米株 

1:15
雇用統計を好感大幅高

昨日のNYダウは-252ドル安、
本日は現状+260ドル高の全戻し。

米株や債券市場の空気がこれまでと変わってきました。
・米株が利上げを嫌気しなくなった→米株高
・指標結果が良くても、米金利が上がらなくなった →ドル上昇が鈍い・米株高


今年の米株の傾向として、
利上げの思惑が高まると、米株は弱くなっていました。
しかし、先月からは米指標が良かった場合素直に上昇して反応

利上げを嫌気するよりも、米景気の先行きに強気の見方広がり、米株上昇へ
今回の雇用統計では、結果が良かったことで今月12月の米利上げはほぼ確定
なのに米株は大幅上昇。
市場は前向きに利上げを織り込んできたといえます。

また金利面から見た場合、米金利が上がらなくなってきました。
これまで、
米雇用統計が良かった場合 米金利が跳ね上がってドル上昇↑につながっていました。
しかし今回は一旦は上昇するも、反落
米短期金利・米長期金利は下げています。

これがドル円の上値を重くしたり、ユーロドルの反発につながりました。
逆に金利上昇が落ち着いているので、米株が上昇しやすいのもあるでしょう
米利上げ後「米金利上昇ペース緩やか」との観測から、ドル高期待はやや後退へ

2015-12-5_1-14-6_No-00.png


NYダウ 日足 200日
・ダブルトップで下落してしまうことも警戒していましたが反発しました。
2015-12-5_1-5-42_No-00.png

Category: 市況・マイトレード

Tag: FX  株式  先物 
tb 0 : cm 0