FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

【2525fx】ニコ生FX ファンブログ【ニコ速fx】

ニコ生FX ニコニコ生放送 FX・BO・株・先物などをまとめたブログです。(ニコニコ楽しみながら投資♪)

 

【株式】3月第2週「海外投資家が日本株を1兆2993億円売り越し」【投資部門別売買状況】 

2:06
ニュースを鵜呑みにしてはイケナイお話

先日3/18(金)朝のNHKニュースで違和感を感じたのが
「海外投資家に日本株離れ 売り越し過去最大に」
海外の投資家が(3月第2週)、日本市場で株式を売った額は買った額を1兆円以上、上回る大幅な「売り越し」となり、その規模は比較できる昭和57年以降で過去最大に。

「ブラックマンデー」超えたって・・・
えっ、でもそんなに日経って下げましたっけ(;・∀・)ハッ?
2016-3-20_1-59-13_No-00.png
「売り越し」の額は29年前の昭和62年10月に世界的に株価が暴落したいわゆる「ブラックマンデー」の週の1兆1220億円を上回り、比較できる昭和57年以降で過去最大。
2016-3-20_1-59-27_No-00.png
東京市場では株式の取り引き額に占める海外の投資家の割合がおよそ70%。
2016-3-20_2-28-22_No-00.png

東証の売買動向から中身をみると
外国人の現物 -1兆1932億円 ← 過去最大
自己(証券会社) +8768億円 ← 非常に多い

昨年2015年9月2週にも似た動きがあり、
外国人の現物 -1兆0348億円
自己(証券会社) +8036億円 ←非常に多い

ということは、
・メジャーSQに絡んだ特殊事情
・3月期末配当に絡んだ外国人の海外と国内のポジションの入れ替えの動き
が影響したと思います。
※3月と9月は決算月で配当が多い。


●日経平均 週足
3月第2週は週間ベースでは-76円の下落
海外が堅調でも円高が上値の重しに。
2016-3-20_1-51-59_No-00.png


・外国人 売り越しは10週連続
・信託銀行(GPIFなど年金)16週連続で買い


【投資部門別売買代金】        (単位:億円)
(東京、名古屋市場の1部・2部など)

     海外投資家  信託銀行  投 信 個人・現金 個人・信用  日経平均
----------------------------------------------------------------------------
3月第2週 -11,932 736 -222 825 1,212 16,938.87
3月第1週 -954 2,813 557 -1,600 -388 17,014.78
2月第4週 -4,081 3,848 1,174 -125 -291 16,188.41
2月第3週 -4,053 4,999 546 430 -405 15,967.17
2月第2週 -5,734 401 -285 2,283 -397 14,952.61
2月第1週 -6,112 252 545 1,056 884 16,819.59
1月第4週 -2,073 2,707 -62 -401 -284 17,518.30
1月第3週 -1,902 1,821 579 1,111 -833 16,958.53
1月第2週 -2,109 1,200 177 2,498 67 17,147.11
1月第1週 -4,471 345 272 3,938 1,876 17,697.96

※東証の発表値、単位は億円で億円未満は切り捨て。日経平均は該当する週の終値。


<海外投資家の売買推移(億円)>

現物 先物 合計
2016年1月第1週 -4,471 -5,492 -9,963
2016年1月第2週 -2,109 -5,139 -7,248
2016年1月第3週 -1,902 -426 -2,329
2016年1月第4週 -2,073 -588 -2,661
2016年2月第1週 -6,112 5,015 -1,096
2016年2月第2週 -5,734 4,683 -1,051
2016年2月第3週 -4,053 -3,240 -7,294
2016年2月第4週 -4,081 880 -3,201
2016年3月第1週 -954 346 -608
2016年3月第2週 -11,932 -1,061 -12,993

Category: 投資部門別株式売買動向

Tag: 株式  投資部門別売買状況 
tb 0 : cm 0   

【株式】2月第4週「海外投資家が日本株を3201億円売り越し」【投資部門別売買状況】 

18:10
日本株
海外勢売り vs 年金買い 2週連続ガチバトル!

東証の売買動向データから
海外勢の売りが止めば日本株は上昇に転じます!

GPIFが本気を出した!
2月第3週に年金が過去最大の現物5,000億円の買い。
本日発表された2月第4週の売買動向でも年金が大きく買っていました。

●東証の「現物」売買動向 (単位:億円)

     海外投資家  信託銀行(年金) 個人
---------------------------------------
2月第4週 -4,081 3,848 -416
2月第3週 -4,053 4,999  25

※年金GPIFがこの時期に買いを入れている理由の1つに、
先月、1-3月期GPIFの損失がマイナス10兆円を超えると言われていました。
GPIFの1~3月運用実績が発表されるのが6月~7月

7月には参議院選挙があります。
選挙前に「年金の損失10兆円」とかまずいでしょ。
野党の安倍政権叩き材料。国民は激おこ(●`ε´●)選挙に影響

政府は5兆円の経済対策を検討、日銀も選挙前に動くかもしれません。

官製相場で年金等が日本株を買い支えてくれるなら、乗っちゃうしかないでしょ!


●日経平均 日足
16,000円前後でもみ合っていたのは、
日経平均15,000円台 年金が買い支え、
上がった所では海外勢の売りでレンジ相場だったことを確認
2016-3-3_18-16-27_No-00.png

●今週の展開
下記の海外投資家の売買推移からも、
海外勢の現物売り止めば日本株は上昇します。
原油の下げが落ちつけば、オイルマネーの換金売りも落ち着くでしょう。
なので、海外勢の売りが止むまで地道に押し目買いがこれまでの投資戦略でした。

で今週の動きを見ると、
海外勢の手のひら返しの買いだと思います。止まない雨はない



【投資部門別売買代金】        (単位:億円)
(東京、名古屋市場の1部・2部など)

     海外投資家  信託銀行  投 信 個人・現金 個人・信用  日経平均
----------------------------------------------------------------------------
2月第4週 -4,081 3,848 1,174 -125 -291 16,188.41
2月第3週 -4,053 4,999 546 430 -405 15,967.17
2月第2週 -5,734 401 -285 2,283 -397 14,952.61
2月第1週 -6,112 252 545 1,056 884 16,819.59
1月第4週 -2,073 2,707 -62 -401 -284 17,518.30
1月第3週 -1,902 1,821 579 1,111 -833 16,958.53
1月第2週 -2,109 1,200 177 2,498 67 17,147.11
1月第1週 -4,471 345 272 3,938 1,876 17,697.96
12月第5週 13 1,903 470 -1,393 -671 19,033.71
12月第4週 -215 1,687 826 -1,143 121 18,769.06
12月第3週 -330 1,070 137 -822 250 18,986.80
12月第2週 82 1,751 923 532 1,154 19,230.48
12月第1週 779 1,013 382 -678 1,238 19,504.48

※東証の発表値、単位は億円で億円未満は切り捨て。日経平均は該当する週の終値。


●海外勢は8週連続売り越し
海外勢の強烈な現物売が止まない。
(原油価格下落によるオイルマネーの換金売り等が続いています。)


<海外投資家の売買推移(億円)>
現物 先物 合計
2015年12月第4週 -215 -2,884 -3,100
2015年12月第5週 13 280 294
2016年1月第1週 -4,471 -5,492 -9,963
2016年1月第2週 -2,109 -5,139 -7,248
2016年1月第3週 -1,902 -426 -2,329
2016年1月第4週 -2,073 -588 -2,661
2016年2月第1週 -6,112 5,015 -1,096
2016年2月第2週 -5,734 4,683 -1,051
2016年2月第3週 -4,053 -3,240 -7,294
2016年2月第4週 -4,081 880 -3,201


先物は買いも見られるので、現物売りが落ちつけば日経反転上昇↑


Category: 投資部門別株式売買動向

Tag: 株式  投資部門別売買状況 
tb 0 : cm 1   

【株式】2月第2週「海外投資家が日本株を1051億円売り越し」【投資部門別売買状況】 

21:12
海外勢の日本株売りが止まりません。6週連続売り越し
ドル円投機筋の円買い(ドル円下落↓)も続いています。

現物売は、オイルマネーの売りが続いているかと思います。


●海外勢の売買動向
10月11月 海外勢は円売り・日経先物買い・現物買い(ドル円↑・日経↑)
12月 海外勢は円買い・日経先物売り(ドル円↓・日経↓) 
1月 海外勢は円買い・日経先物売り・現物売り(ドル円↓・日経↓) 
2月 海外勢は円買い・現物売り(ドル円↓・日経↓) 


●日経平均 週足
日本市場は海外勢次第
海外勢が買えば上がるし、海外勢が売れば下がります。
2016-2-18_21-27-50_No-00.png


●投資部門別売買状況
2月第2週(2月8日─2月12日)

日本の現物株と先物合計の売買
・海外投資家 1051億円の売り越し(前週は1096億円の売り越し)
・個人投資家 2261億円の買い越し(同1858億円の買い越し)
・信託銀行(年金等) 214億円の売り越し(同109億円の売り越し)

※信託銀行は現物のみだと12週連続買い越し



<海外投資家の売買推移(億円)>
現物 先物 合計
2015年12月第2週 82 -11,796 -11,714
2015年12月第3週 -330 -1,406 -1,737
2015年12月第4週 -215 -2,884 -3,100
2015年12月第5週 13 280 294
2016年1月第1週 -4,471 -5,492 -9,963
2016年1月第2週 -2,109 -5,139 -7,248
2016年1月第3週 -1,902 -426 -2,329
2016年1月第4週 -2,073 -588 -2,661
2016年2月第1週 -6,112 5,015 -1,096
2016年2月第2週 -5,734 4,683 -1,051


CFTC建玉明細(大口投機家)
◆日本円/米ドル(レート USD/JPY)
12月以降、投機筋は円買い=円高=ドル円下落↓
※投機筋が2012年以来の円買い越しとなりました。 ←ここ大事!
2016-2-14_8-5-43_No-00(2)_201602182122273f8.png

Category: 投資部門別株式売買動向

Tag: 株式  投資部門別売買状況 
tb 0 : cm 0   

【株式】1月第3週「海外投資家が日本株を2329億円売り越し」【投資部門別売買状況】 

16:13
1月 日経平均・ドル円は大きく下落 
その背景は、12月以降はずーーーと海外勢の円買い(ドル円↓)先物売り!現物売り

●日本市場のメインプレイヤーは海外勢!
海外勢の特徴は、お腹が空いたら買う 
お腹いっぱいになったら一気に裁定解消売りを巻き込んで吐き出してきます。
海外勢が腹を空かせた頃に、株式為替仕込むと勝ちやすいです。

止まない雨はないということで、
需給面からも海外勢の売り浴びせも、枯れてきており反転サインが見えてきました。
( ・ノω・)コッソリ 個人が投げさせられた所が底になりやすい


●海外勢の売買動向
10月11月 海外勢は円売り・日経先物買い・現物買い(ドル円↑・日経↑)
12月 海外勢は円買い・日経先物売り(ドル円↓・日経↓) 
1月 海外勢は円買い・日経先物売り・現物売り(ドル円↓・日経↓↓) 


●投資部門別売買状況
1月第3週(1月18日─1月22日)

日本の現物株と先物合計の売買
・海外投資家 2329億円の売り越し(前週は7248億円の売り越し)
・個人投資家 51億円の売り越し(同2755億円の買い越し)
・信託銀行(年金等) 2166億円の買い越し(同1454億円の買い越し)


日経平均 週足
※これまで個人は逆張りの買いをしていましたが下落に耐え切れず、ぶん投げへ
※松井証券の買い方 信用評価損益率が-20%超え (アベノミクス以降最悪 追証発生!)
2016-1-28_16-18-35_No-00(2).png



<海外投資家の売買推移(億円)>
現物 先物 合計
2015年5月第1週 584 -2,796 -2,212
2015年5月第2週 1,024 -1,456 -432
2015年5月第3週 4,375 6,045 10,421
2015年5月第4週 3,970 3,098 7,068
2015年6月第1週 403 -2,918 -2,515
2015年6月第2週 -1,726 -6,433 -8,159
2015年6月第3週 -1,846 -3,536 -5,383
2015年6月第4週 1,456 4,968 6,425
2015年7月第1週 -2,443 -5,972 -8,416 ←中国景気減速 上海株安
2015年7月第2週 -4,382 -11,511 -15,894
2015年7月第3週 3,748 7,291 11,040
2015年7月第4週 -155 1,092 936
2015年7月第5週 -242 -2,793 -3,036
2015年8月第1週 2,672 7,310 9,982
2015年8月第2週 -3,179 -2,264 -5,443
2015年8月第3週 -4,004 -8,573 -12,577
2015年8月第4週 -7,070 -11,760 -18,830 ←超鬼売り 今年最大
2015年9月第1週 -4,817 1,434 -3,383
2015年9月第2週 -10,348 -716 -11,064
2015年9月第3週 -7,857 248 -7,609
2015年9月第4週 -759 -4,493 -5,253
2015年9月第5週 -1,988 -4,651 -6,640
2015年10月第1週 2,102 1,077 3,180 ←9週間ぶりに海外勢が買い越し
2015年10月第2週 -267 -1,549 -1,817
2015年10月第3週 1,882 1,307 3,189
2015年10月第4週  912 1,973 2,886
2015年11月第1週 1,318 1,411 2,730
2015年11月第2週 3,003 4,451 7,455
2015年11月第3週 2,447 3,964 6,411
2015年11月第4週 7 -437 -430
2015年12月第1週  779 -4,392 -3,612
2015年12月第2週 82 -11,796 -11,714
2015年12月第3週 -330 -1,406 -1,737
2015年12月第4週 -215 -2,884 -3,100
2015年12月第5週   13   280 294
2016年1月第1週 -4,471 -5,492 -9,963
2016年1月第2週 -2,109 -5,139 -7,248
2016年1月第3週 -1,902  -426 -2,329



CFTC建玉明細(大口投機家)
◆日本円/米ドル(レート USD/JPY)
12月以降、投機筋は円買い=円高=ドル円下落↓
※投機筋が2012年以来の円買い越しとなりました。 ←ここ大事!
2016-1-23_9-28-9_No-00(3).png

●今後のについて
海外勢の売り圧力が低下。海外勢の売りも枯れてきました。

今週は、追加緩和期待のある日銀会合があり、
海外勢の売りポジションの買い戻しが見られます。

明日の日銀がターニングポイント

Category: 投資部門別株式売買動向

Tag: 投資部門別売買状況 
tb 0 : cm 0   

【株式】6月第1週「海外投資家が日本株を2515億円売り越し」現物先物合計【投資部門別売買状況】 

6月第1週 売買動向 
・個人 5週間ぶりの買い越し
・海外投資家 3週間ぶりの売り越し
・信託銀行(年金など) 売り越し

今回注目したいのは、日経平均が天井圏となった週
日経平均 12連騰の牽引役となっていた海外勢が売りに転じました。
逆に、個人は高値圏で買い越しに転じました。売り方のギブアップ買戻しが大きいです。


日経平均 日足 チャートで振り返ると、
海外勢が買えば日経が上がり、海外勢が売りに転じれば日経は下がりやすいです。

・海外勢 5月第3週 第4週は海外勢が大きく買っており、日経平均も大きく上昇(12連騰の牽引役)
・個人 5月は4週間売り越しが続いていました。(買ポジ利益確定売り・逆張りショート)

個人 連騰が続き個人の売りが炎上 ギブアップ買戻し、高値圏で今度はロングに 
海外勢 買いはお腹もふくらんできました。

そして6月第1週 
海外勢は売り越しに転じました。
個人は天井圏で買い越しに転じました。


そして6月第2週、個人は高値づか状態で 大幅下落へ
詳細なデータはまだですが先物主導でハシゴ外ししたのは海外勢でしょうね・・・
2015-6-12_2-20-37_No-00(2).png
個人の傾向は、順張りエントリーは遅く 逆張りは早い
天井・底値つかむのはいつも個人です。
アベノミクス以降の上昇相場では、天井買いしてもいずれ助かっています。




【投資部門別売買代金】        (単位:億円)
(東京、名古屋市場の1部・2部など)

     海外投資家  信託銀行  投 信 個人・現金 個人・信用  日経平均
----------------------------------------------------------------------------
6月第1週 403 128 -799 -293 1,220 20,460.90
5月第4週 3,970 584 -278 -4,642 -16 20,563.15
5月第3週 4,375 -635 -64 -5,514 -443 20,264.41
5月第2週 1,024 -274 174 -2,130 309 19,732.92
5月第1週 584 -110 386 -517 124 19,379.19
4月第5週 -573 -149 -503 -492 1,313 19,531.63
4月第4週 7,079 -986 -805 -5,284 -725 20,020.04
4月第3週 3,083 -598 85 -3,926 458 19,652.88
4月第2週 5,910 -1,378 -102 -3,587 -55 19,907.63
4月第1週 4,453 -1,193 52 -2,555 -373 19,435.08
3月第4週 -1,190 508 -492 437 991 19,285.63
3月第3週 1,334 -1,346 -212 -708 804 19,560.22
3月第2週 3,062 -354 -316 -2,089 688 19,254.25
3月第1週 2,100 -33 -234 -1,711 544 18,971.00
2月第4週 2,682 598 -242 -3,961 -502 18,797.94
2月第3週 1,538 434 -109 -5,698 -992 18,332.30
2月第2週 158 1,122 -431 -3,337 -666 17,913.36
2月第1週 -2,364 653 -336 -1,168 -201 17,648.50
1月第4週 -761 1,693 -480 -2,038 352 17,674.39
1月第3週 682 1,428 125 -1,931 -493 17,511.75
1月第2週 -4,504 1,452 227 1,752 1,044 16,864.16
1月第1週 -4,349 688 558 3,096 1,739 17,197.73
※東証の発表値、単位は億円で億円未満は切り捨て。日経平均は該当する週の終値。

<海外投資家の売買推移(億円)>
現物 先物 合計
2015年4月第1週 4,453 -107 4,345
2015年4月第2週 5,910 1,206 7,116
2015年4月第3週 3,083 208 3,292
2015年4月第4週 7,079 1,747 8,827
2015年4月第5週 -573 -2,065 -2,639
2015年5月第1週 584 -2,796 -2,212
2015年5月第2週 1,024 -1,456 -432
2015年5月第3週 4,375 6,045 10,421
2015年5月第4週 3,970 3,098 7,068
2015年6月第1週 403 -2,918 -2,515


裁定買い残 3兆7640億円
信用買い残 2億9907億円

Category: 投資部門別株式売買動向

Tag: FX    先物  投資部門別売買状況 
tb 0 : cm 0